北海道新幹線の早割きっぷ購入先!1カ月前に買える?ネット経由のみ?

北海道新幹線の開業日が2016年3月26日(土)です。

もう開業目前になったので新幹線の切符をいち早くゲットしたい方って多いでしょうね(笑)実は私もその一人ではありますが(爆)

貴方も?え?貴女もですか?そうですか(笑)やはり皆さん出来るものならば安く乗りたいという気持ちコレは当たり前ですね(笑)

今回は早割きっぷに関し判る範囲でリサーチしてみましたのでこの情報をどうかご活用くださいませ。

スポンサードリンク

北海道新幹線の早割きっぷ購入はネットのみです

JR北海道のネット内でまずは新規会員登録(無料)を行ってください。 早割きっぷとしては2種類の販売がされます。

➊【北海道ネットきっぷ】乗車日1ヶ月前の10:00から乗車日前日の23:00迄にネット購入

➋【北海道お先にネットきっぷ】乗車日1ヶ月前の10:00から乗車日14日前の23:00迄にネット購入

➋の【北海道お先にネットきっぷ】の方が早く申し込み出来る分割引率は大きくなりますので予定が早く決まっているならば➋【北海道お先にネットきっぷ】がやはりおススメです。

では!北海道新幹線の早割きっぷの購入先情報!                   ↓↓ココで買ってください↓↓

>>>JR北海道予約サービス(北海道新幹線きっぷ購入サイト)

※※きっぷ購入時迄に会員登録(クレジットカードも必要)しておいてください。

<<注目>>新幹線ネットきっぷ購入手順はコチラの記事に詳細をアップ済です

       ↓↓↓

北海道新幹線の早割を買う!きっぷの購入手順と方法はこちらから!

JR北海道予約サービスのメリットですが ⓵混雑時でも使用可能⓶早めの購入でお得になる⓷最大6名分迄まとめて購入可能(家族旅行等に便利)⓸駅レンタカーもお得になる

但し利用日・列車・席数・区間限定という条件付きですのでお気をつけください

>>>JR北海道ネットきっぷ詳細を調べるならこちら

以前はJRみどりの窓口で北斗星やカシオペア、更にはトワイライトの指定席きっぷ購入も1ヶ月前の午前10時ちょうどから申し込み出来たのですが10時ピッタリに申し込んでもきっぷの売り切れ現象は毎回毎時だったので(爆)

おそらく今回の北海道新幹線初開業お宝きっぷも秒単位?いやいや0.1秒単位のボタン押すタイミング次第では売り切れる可能性は大だと思いますよ。

勿論!乗車1ヶ月の2月26日の午前10時前にはネットに繋がったPC又はスマホを前にして、“仁義なききっぷ争奪”が繰り広げられる事でしょう(爆)

勇気をふりしぼり決して慌てずに“お宝きっぷ”ゲットに向けて頑張ってください!努力した貴方には必ず良い結果が出る事でしょう!健闘を祈ります!!

早割で購入可能な運賃表がこちらです!!

JR北海道お先にネットきっぷ JR北海道ネットきっぷ JR東日本スーパーモバイルSuica特急券(参考) 通常運賃
新函館北斗⇔東京 17010円 21550円 15460円 22690円
新函館北斗⇔仙台 12110円 15560円 11490円 17310円
新函館北斗⇔盛岡 8360円 10940円 12880円
新函館北斗⇔新青森 4350円 5800円 7260円
JR東日本モバイルスイカに関して。
※JR東日本スーパーモバイルSuica特急券はあくまでも参考としてですが掲載してあります。もしこちらの料金でのきっぷ購入がご希望ならばJR東日本のサイト内にて本登録し利用する事も可能ですが、アンドロイド系のスマートフォンが必需品(iPhoneは利用不可)なのと年間1030円の料金が発生しますので。

さいごに

北海道新幹線開業もうすぐそこまで迫っております。初乗車目掛けてきっぷ購入を目指している貴方にとって有益な情報となるように願っております。

詳細な情報としては上記JR北海道サイト内又は直接電話なさる事をお薦めします。

自分も出来る事ならば開業日に”北海道新幹線きっぷ”をゲットして、新函館北斗駅のホームに並んでみたいものですが(爆)仕事が有るのでこれは残念ですが(‘Д’)

今回は北海道新幹線の早割きっぷ購入に関してのみですが、北海道新幹線やはり待ち遠しいですね(´・ω・)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です