はとバスとは?はとバスの発祥と東京観光で人気が高い理由は?プランは?

86ラリー

初めての東京観光って何処をどのように観光したらいいのか相当迷うことになりますね(困)。更に時間が少なく限られた僅かな時間だけしか観光に当てれないという事もあるでしょう(‘;’)

今回はそんな東京観光を短時間で制覇出来ちゃう、まさに夢のような観光コースをご紹介です。キーワードはちょっと前に流行った「安 近 短」をテーマにしてみます。

東京観光をバッチリ観光するなら『 はとバス 』がやはり超人気で便利です。

戦後間もなく創業開始し今年で68年もの歴史を誇る『はとバス』。今回は東京観光で大人気の、はとバスを紹介します。

スポンサードリンク

🚌東京観光でお馴染み【はとバス】とは

はとバスが産声を上げたのは戦後間もない、1948年8月(昭和23年)の事です。
創業当時の、”はとバス”の主旨ですが

「内外人ヲ対象トシテ、内ハ国内観光二新時代的二シテ快適ナサービスヲ供スル…
 外ハ国際観光客二対シテ本事業ヲ通ジテ、新生平和日本ノ真ノ姿ヲ紹介…」
という終戦を経ての戦後復興するという意気込が込められているそうです。

以来「おもてなしの心」をモットーに東京観光の代名詞として、はとバスが運営され続けているようです。
はとバスが社名になった由来ですが、創業当時にバスの車体にシンボルマークとして図案化した『鳩』が使われました。
鳩とは、平和・安全・快速のシンボルとされ、又伝書鳩は古来より飛びっ立ってから無事に目的地に着き又出発地へ必ず戻ってくるという主旨から『鳩』が選ばれたようです。

創業時の会社名は、”新日本観光株式会社”だったのですがこの時から既に『はとバス』の愛称で親しまれたそうです。
昭和38年には会社名自体を、「株式会社はとバス」に変更しております。
はとバス初代ロゴ
はとバス二代目ロゴ
はとバス3台目ロゴ1989年

はとバスが黄色いのは昭和54年にイメージカラ―として車体色をレモンイエロー色に統一した事で現在も同じ車体色になっております。
黄色の意味ですが、⓵バスが大きく見える⓶遠くから見てもバスをすぐに発見できる➂東京のビルの中を疾走しても黄色が映える。という理由です。

はとバスグループ全体の現在の従業員数は約1,050名(2015年6月集計時点)

🚌時間限定で東京観光を満喫する「はとバス」

レインボーブリッジ

大都会東京を限られた時間でくまなく観光するというのはとても難しい事ですね。
このはとバスのプランの中には半日限定や1時間限定という超短時間でバスから降りずに周遊するプラン等有ります。

代表的な東京観光短時間プランを紹介します

ベストビュードライブスカイツリー
プランコードA194: 1時間周遊【2階建てオープンバス】ベストビュードライブ 東京スカイツリー(R)降車なし 大人1800円子供900円
東京スカイツリーを2階建て屋根なしバスから見上げるプラン
<コース日程>
東京駅丸の内南口(11.13.15時各出発)🚌 日本橋-浅草-隅田川-東京スカイツリー-首都高-上野-銀座-歌舞伎座🚌東京駅丸の内南口着

TOKYOパノラマドライブレインボーブリッジ
プランコードA185: 1時間周遊【2階建てオープンバス】TOKYO パノラマドライブ(レインボーブリッジ&銀座)降車なし 大人1800円子供900円
2階建て屋根なしバスで東京の街を駆け抜ける時間プラン
<コース日程>
東京駅丸の内南口(10.12.14.16.17時各出発)🚌 日比谷公園-霞が関-国会議事堂-虎ノ門ヒルズ-東京タワー-レインボーブリッジ-お台場-築地-歌舞伎座-銀座🚌東京駅丸の内南口着
東京スカイツリー半日ライナー
プランコードA610: 3.5時間周遊 東京スカイツリー(R)半日ライナー 【午前/午後:1日2便運行】大人4980円子供2400円
東京スカイツリー展望デッキ入場券付の短時間コース 靖国神社も行きます
<コース日程>
新宿駅東口(8:30発)又は東京駅丸の内南口(9:10発,14:00発)🚌 皇居・国会ドライブ-靖国神社-東京スカイツリー天望デッキ-銀座ドライブ-東京駅丸の内南口着

はとバス短時間ツアーを見る⇒https://www.hatobus.co.jp/dom/feature/short/

🚌はとバス観光ツアー数がハンパなく多いです

はとバス
はとバス観光の肝はまずは東京観光なのですが現在、はとバスは東京観光に留まらず遠くは関西や東北地方までのロングな観光ツアーも有ります。
しかし、はとバスの基本的なプランでいえば「東京観光」「日帰りツアー」「宿泊ツアー」「はとバスツアー」「外国語ツアー」がやはり人気です。

🚌東京観光プラン=143コース 
🚌日帰りツアー=277コース 
🚌宿泊ツアー=123コース 
🚌外国語ツアー=英語22コース,中国語38コース

上記各プランを総合計するとなんと驚きの!

桁違いの603コースというビックリ壮大な数に驚きますね(笑)

更に、観光貸切バス事業、企画旅行事業、路線バス事業(都営バスの一部を運営中)、東京湾船上クルーズ事業、ホテル事業(銀座キャピタルホテル)、㈱はとバスエージェンシー(広告,グッズ販売,保険事業、派遣事業,旅行事業等)の営業も行っている会社ですね。

🚌さいごに

東京観光で気を付けなければいけない事って色々有りますが、とにかく道路の渋滞は凄いですね。東京観光に於いてレンタカーで自由に廻るというのは避けましょう。

東京観光は観光するエリアを限定して効率よく廻る事が肝心ですがプライベートでの観光でもグループでの観光でもおススメしたいのがやはり『はとバス』です。

東京観光周遊ならば是非共便利な『はとバス』を利用して、東京観光を満喫なさってくださいませ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です