2015’北海道の絶景俺さ!ランキング10位を選んでみた♬

02 北海道の観光名所はやはりどこも奥深くとてつもないパワースポットだと思います 2015年の今年も海外や日本国内からの旅行客で溢れかえって空港&ホテル&観光地は大混雑でした 今年の観光シーズンはもう間もなく一旦終了 今年北海道に旅行にいらした方は満足されましたか?

来年こそは絶対に北海道旅行!!

と、計画を立てていらっしゃる方もですが(^^) 貴方に、旅の記憶を今一度呼び覚まさせて頂くのと2016年に計画をされてる方の為に 自分なりの 北海道ここだけは見逃さないで~~って感じで!自分なりの北海道絶景ランキング10選を選んでみました(^^)

スポンサードリンク

第10位:タンチョウの優雅な舞い【鶴居村】

道東の鶴居村で見るタンチョウはとにかく優雅で素敵です。タンチョウならではの求愛ダンスと言われる舞いも見る者を優しい気持ちにさせてくれます

施設名:鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ 住所:北海道阿寒郡鶴居村字中雪裡南 電 話:0154-64-2620

第9位:知床五湖【斜里町】

もちろん世界遺産登録された知床は外せません とは言え、広大な北海道ですから全部廻るっちゅうのは 厳しいですが出来れば長期戦でお越しください(笑) 施設名:知床五湖フィールドハウス 住所:北海道斜里郡斜里町岩尾別 電話:0152-24-3323

第8位:流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ(オホーツク紋別)

流氷の氷で閉ざされたオホーツク海をバリバリゴリゴリと 豪快に割って進むダイナミックな遊覧船です 施設名:海洋交流館 住所:北海道紋別市海洋公園1番地 電話:0158-24-8000

第7位:神威岬【積丹町】

昔は女人禁制という制度も有ったらしく 神格化された聖地だったようですね 確かに神が宿るっちゅうイメージ判る気がしますね 積丹ブルーらしさが一番シックリくる神威岬はリスペクトですね 住所:北海道積丹町神岬町 問合せ先:積丹観光協会 電話:0135-44-3715

第6位:四季彩の丘【美瑛町】

丘の町で有名な美瑛町の中でも色彩豊かなエリアがとても人気 美瑛には見どころがとにかく多いのですがココは外せません! 北海道に来たら絶対に行くって方多いと思いますが 絶対に見にきてくださいね。綺麗です。 施設名:展望花畑 四季彩の丘 住所:北海道上川郡美瑛町新星第三 電話:0166-95-2758

第5位:摩周湖【弟子屈町】

北海道の湖を総代表するといっても過言じゃないです 神秘的で見応え有って時に霧で覆われたりもする 織り成す自然に見た人を感動させます

スポンサードリンク

住所:北海道川上郡弟子屈町摩周原野 問合せ先:摩周湖観光協会 電話:015-482-2200

第4位:大雪山系の紅葉【上川町他9市町】

22万6千ヘクタールの日本最大の国立公園。 周囲を上川町,東川町,美瑛町,上富良野町,富良野市, 南富良野町,新得町,鹿追町,士幌町,上士幌町と 10市町に囲まれた山体の全体称が大雪山系です 日本一早く紅葉が始まる事で有名でその雄大な 山容から織り成す紅葉は見る者を気絶?超圧倒? 是非共一生に一度必ず見て頂きたい感動します 問合せ先Ⅰ:層雲峡ビジターセンター 住所:北海道上川郡上川町層雲峡 電話:01658-9-4400 問合せ先Ⅱ:旭岳ビジターセンター 住所:北海道上川郡東川町旭岳温泉 電話:0166-97-2153 問合せ先Ⅲ:ひがし大雪自然館 住所:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷48−2 電話:01564-4-2323

第3位:藻岩山夜景【札幌市】

195万人が暮らす北の大都市札幌市 藻岩山から見る夜景は密かな人気です 札幌は基本碁盤の目状の街並みと 豊平川による斜め状の街並みとが 混在する様相が夜景具合にマッチ 世界的にみても大都市で年間に 6m以上の降雪が有る都市は札幌だけ 施設名:もいわ山ロープウェイ 住所:北海道札幌市中央区伏見5丁目3-7 電話:011-561-8177 ★藻岩山観光情報はこちら【楽天たびノート】★

第2位:美瑛の丘【美瑛町】

美瑛町からは2か所のランクインですが ここは雄大で自然溢れる北海道を満喫して 頂けるパワースポットの聖地といっても過言じゃない 丘のまち美瑛を感じてください!  北海道を感じてください! 住所:北海道上川郡美瑛町本町1丁目2番14号 問合せ先:美瑛町観光協会 電話:0166-92-4378

第1位:函館夜景【函館市】

やはりダントツ。100万ドルの夜景。世界三大夜景の一つは絶対に何が何でも北海道第1位 山頂から見る夜景は感動でウルウルかも(‘ω’) 函館は2016年北海道新幹線の開業に向けて 只今パワーアップ中です! 北海道新幹線に乗ってどうぞこの夜景を独り占めしてみませんか?! 施設名:函館山ロープウェイ 住所:北海道函館市元町19-7 電話:0138-23-3105

まとめ

2016年春開業の『北海道新幹線』で北海道へお越しください! とにかく広い,とにかくデカい,とにかく時間がかかる それ!当たりです!!超当たりでっす!!! 北海道観光をナメてかかると時間に追われて移動だけの 旅になってしまうおそれが強いです。 とにかく下準備をしっかりとって 情報&各観光地及び市町村の距離をよく把握し 無理のない観光旅行をなさってください 北海道内の旅行は、ほぼ皆さんレンタカーを借りて 自分プロデュースの旅をなさるのが基本です! どうか安全運転で楽しい旅を楽しんで 良い思い出を沢山作ってくださいね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です