大丈夫!スノーボード初心者がチャチャっと乗りこなす!木の葉滑り!

ずっと前から気になっていたスノーボード。友達がスノーボードに行ったという話を聞いては内心でうらやま(..)
でも今さら人には聞けないし、自分で知識を積んでからゲレンデデビューしたい。そんなあなたにぴったりのスノーボード初心者向けガイダンスを始めます。気になる人は集まってね~^^

まずはスノーボード用具の説明から

エッジを立てるだの、バインディングをはずせだの、はっきり言って初心者からしたら「えっ!?」以外の何物でもありません。そこでまずスノーボードの用具の説明から始めたいと思います。スノーボードに必要な道具は3つ。
➊ボード(板) ➋バインディング(ボードにつけてブーツを固定させるもの、ビンディングと呼ぶ人も多い) ➌ブーツ

ちなみにレンタルなどで借りるとバインディングはボードに取り付けられているかと思います。プラスドライバーで取り外しができます。

ボードの進行方向をトップあるいはノーズと呼び、後方をテールと呼びます。ボードを裏返すと縁を覆うように金具がついているのですがそれをエッジと呼びます。スノーボード用語でよく「エッジを立てる」という表現が出てきます。エッジを使ってターンしたりストップをかけたりします。エッジとはボードのコントロールをするものと考えましょう。

ボードにはリーシュコードと呼ばれるひもがついています。流れ止めの役割を果たします。ボードと身体をつなぐ大切なひもです。これがないとボードが雪の上を流れてどこかへ行ってしまいます。人にあたったら大変な事故が起きてしまうので必須アイテムです。

若葉マークさんの道具選びはどうする?フラットボードの相場は?

もしもスノーボードをずっと続けていきたいと思うなら思いきってボードを購入してみるのもモチベーションの維持向上につながるのでおすすめです。

しかしボードの種類がいろいろあってどれを選んでよいか分かりませんよね。初心者にはどのような形状のボードがおすすめかというと、まず代表的な3つの形状で比べてみたいと思います。

🏂その➊ キャンバーボード
真ん中付近が浮いていて、ノーズ付近とテール付近が地面についた形です。エッジをかけやすいのでカービングターンが初心者にもしやすいとされています。昔からある最も基本的な板であるために初心者が使うのに適しているといえます。

🏂その➋ ロッカーボード
大きくUの字を描いた形です。どちらかの足に力を入れると、もう一方が浮いたような感じになります。エッジのひっかかりが少ないため、ヘッドかテールのどちらかが浮きやすくしっかりと踏み込める形をしています。キャンバーボードに比べるとカービングターンやジャンプをしにくいかもしれませんが、このタイプも初心者におすすめです。

🏂その➌ フラットボード
ボードのほとんどが地面についた形状です。癖がないので初心者向けと勘違いされそうですが実はこだわりのある上級者が使っている場合が多く初心者にはおすすめではありません。

初心者さんにはキャンバーボードかロッカーボードがおすすめです。楽天市場でお得なセット販売されています。中身が選べる福袋タイプも販売されています。

※メンズ・レディース兼用モデル

※レディース専用モデル

木の葉滑りをマスターしよう!

木の葉滑り、別名木の葉落としとも呼ばれています。木から葉っぱが落ちてくる時の様子を想像してみてください。ハラハラと右に左に曲がりながら下に落ちてきます。そのイメージが木の葉滑りです。この木の葉滑りをマスターすればスノボがかなり楽しくなりますよ~さて木の葉滑りを含めて初心者が身に付けたい4つの技を順にマスターしていきましょう。

➊前方に進む
下り坂を利用して前に進む方法と、上り坂を後ろの足を使って前に進む方法があります。上り坂を進む時は、進行方向に対して後ろの方にあるバインディングをはずし自由になった足で雪をけりながら前に進めばOKです。なるべく板に近い雪面をけると安定感があります。視線は足元ではなく前方を見るようにしてくださいね。

下り坂を滑る時はやはり視線は前方におき、ひざをしっかり曲げ体重を前方に向けると自然と進みます。

➋左右に曲がる(木の葉滑り)
頭の中で自分が木から舞い落ちる葉っぱになっていると想像しながら練習しましょう。左右どちらか斜め方向に滑り、しばらくしたら速度を落とし逆の方向に斜めに滑ります。右斜め下、左斜め下を繰り返して進むだけです。

➌減速・停止
さて、木の葉滑りのところで減速というキーワードが出ましたが、減速したいときには斜面に対してボードを角度をつけることで速度が落ちます。角度が大きすぎると急ブレーキになってしまうので気をつけてくださいね。減速の延長で止まるのは意外と簡単にできるようになると思います。

さ い ご に

いかがでしたか?
毎年冬が来るたびにスノーボードに挑戦したいと思いながらもなかなか行動に移せずにいたあなたも今年の冬はスノボデビューをしてみませんか?慣れると楽しすぎてやみつきになりますよ^^
楽しいウィンタースポーツをお楽しみくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です