ル・マン24時間耐久レースはトヨタ TS050 HYBRID で優勝を!

TS050 2016`
今年も、ル・マン24時間耐久レースの時期がやってきましたね。今年は『TOYOTA TS050 HYBRID』が世界一を狙えるポジションにつけております。決勝本選レースは、6月17日~6月18日の2日間です。日本中が注目すべきです。トヨタを皆で応援しよう!!!

ルマン24時間耐久レースとは?どんなレース??

判りました!私が知ってる範囲ですがルマン24に関してシェアいたします。
レースって最高です。レースってシビレます。レースは男のロマンです。

スポンサードリンク

ル・マン24時間耐久レースとは?

フランスの、ルマン郊外で行われる自動車の耐久レースです。24時間もの長丁場で争われるレースで世界3大レースの一つでもあります。

3大レースとは
➀インディ500レース。開催地はアメリカ合衆国。 レースコースは【インディアナポリスモータースピードウェイ】
➁F1モナコグランプリ。 開催地はモナコ公国。レースコースは【モンテカルロ市街地コース】
➂ル・マン24時間レース。開催地はフランス国のルマン地方。レースコースは【サルト・サーキット】
今回はル・マン24時間耐久レースにスポットをあててみたいです。

ル・マン24時間とはいつどこで開催?

ルマン24とは『世界耐久選手権(WEC)』というレースシリーズの中の1戦です。
2017年も年間9戦が予定されております。
第1戦が英国のシルバーストーン6時間耐久レース。
第2戦がベルギーのスパ・フランコルシャン6時間耐久レース。
第3戦がフランスのルマン24時間耐久レース。
第4戦がドイツのニュルブルクリンク6時間耐久レース。
第5戦がメキシコのメキシコ6時間耐久レース。
第6戦がアメリカのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ6時間耐久レース。
第7戦が我が日本の富士6時間耐久レース。
第8戦が中国の上海6時間耐久レース。
第9戦最終戦がバーレーンのバーレーン6時間耐久レース。
という全9戦もの世界を転戦するレースです。

今回はその世界耐久レースシリーズ中の最大規模の、” 第3戦 ル・マン24時間耐久レース “をシェアさせていただきます。

ルマン24のレーススケジュールはズバリ!6月17日~6月18日の2日間(24時間)です!放送はスカパー(有料)で完全実況中継されます。

もう一つはYoutube生ライブ中継(英語ですが)
URL⇒https://www.youtube.com/watch?v=DrM65PWsuAI

ルマン24に使われるコースが通称【サルトサーキット】呼ばれる特設サーキットです。
1周が13.629kmにも及ぶ長いレースコースです。なんとコースの大半は普段は公道として使われるコースです。ルマン24の時期のみ公道を閉鎖してレースが行われる世界的にみても稀なコースといえます。

市街地コースといえばF1モナコグランプリも市街地コースですので両者はある意味でも観戦するのものにとってもとても身近なレースともいえそうです。
サルテサーキット

2017年のルマン24は日本車である、『TOYOTA TS050 HYBRID』に是非共優勝を飾って頂きたいです。2017年のTS050は2016年のTS050とは比較にならない位改良され格段に速く強いマシンになりました。ポテンシャルは桁違いにアップしてます。
だから今年こそ2017年こそチャンスなのです。日本車がルマン24時間耐久レースで優勝するのが私の夢です。それもトヨタで叶えてほしいです。

1991年、日本のメーカーとして初めて総合優勝を遂げた『マツダ・787B』以来の優勝を是非!

2017年ル・マン24時間は是非優勝を必ず!

実は、2016年のWECルマン24時間は残念ながら最終回数までトップ独走で優勝目前であったのですがマシントラブルでゴールラインを通過出来ずリタイヤ扱いになりました。ドライバ―は我らが中島一貴君。だが今年のTOYOTAは強いです。勝ち負け争いには最後まで加わってくれると信じております。ルマン24のゴールを優勝で飾って頂きたいのです。これは筆者である自分の願いです。

2017年マシンである”TS050 HYBRID”の3台エントリーの各マシンには日本人ドライバーが1人づつ参加しております。その選手とは、中嶋一貴、小林可夢偉、国本雄資の3名であります。云わずと知れた、中嶋一貴は、かの往年のF1ドライバー中嶋悟の息子です。
小林可夢偉も勿論F1のみならずモータースポーツの世界で輝かしい実績を積んだ素晴らしいドライバーであります。
※小林可夢偉君は予選にてポールポジションを獲得!!3分14秒791というコースレコードを記録した!!凄いです!!!

2017年今年は絶対にやってくれるでしょう!ポルシェに勝利してください。

さ い ご に

耐久レースというのは長丁場なレースです。特にルマン24は24時間の間に何週出来るかを競うレースなのです。スプリントレースではありません。1台のマシンには3名のドライバーがつきます。3名のドライバーで24時間を交代しながら走り続ける訳です。長時間に渡り集中力を働かせねばいけないのです。

24時間ものレースですから真夜中も早朝も真昼間も勿論全部走り続けるのです。スタッフも睡眠や食事やピット作業も交代しながら24時間マシンの為に働き続けます。ドライバー含めマシンに関わるスタッフ全てのチームワークでレースを行うのです。

トヨタチームの総合力を発揮して、ルマン24時間耐久レース素晴らしい結果を残されるように期待しております。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です