陸自真駒内駐屯地一般開放で90式戦車他見学してきた!ファミマも凄い!

多用途陸自ヘリUH-60JA

我らの街の陸上自衛隊基地である真駒内駐屯地で駐屯地開庁65周年を記念する『一般開放』が行われるという事で見学に行ってきました。

常日頃日夜毎時24時間に渡り、我が国土を守ってくださる自衛隊員の皆さまに感謝すると共に鍛え上げた防衛力をこの目で見たかったのです。

駐屯地の一般開放とは?どんな事をするの?

自衛隊各基地の一般開放とは

駐屯地創立記念行事は、普段なかなか入ることの出来ない駐屯地を一般開放し、観閲式・観閲行進のほか、訓練展示や体験試乗及び装備品展示、模擬売店、ちっびこ広場、音楽隊演奏など盛り沢山のイベントで皆様をお待ちしています。防衛省・自衛隊公式HPより引用

今回の真駒内駐屯地の目玉行事が90式戦車の試乗体験実施との事であわよくば私も試乗参加してみたいと思ってみたが。これって超人気行事らしいので試乗整理券(先着順)ゲットに間に合えばgoodだが外れても見学だけでも善しとは思ってました。

90式戦車とは?どんな戦車?

【90式戦車について】

90式戦車(きゅうまるしきせんしゃ)は、日本の戦車。第二次世界大戦後に日本国内で開発生産された自衛隊の主力戦車としては61式戦車、74式戦車に続く三代目にあたり、第3世代主力戦車に分類される。 ウィキペディアより引用

90式戦車

90式戦車性能諸元
▪全長:9.80m
▪全幅:3.40m
▪車体長:7.55m
▪全高:2.30m
▪重量:50.2t
▪最高速度:70km/h
▪エンジン:水冷2ストV型10気筒ターボディーゼル
▪最大出力:1,500ps/2,400rpm
▪最大トルク:4,410N・m
▪排気量:21,500cc
▪定員:3名
世界中の同期第3世代戦車最高性能クラスと肩を並べるスペックを有しているそう。


真駒内駐屯地会場in90式戦車他多数見学


上記のプログラムタイムスケジュールを予め知らずに入場した為、本願のプログラムであります

➊記念行事《記念式典・観覧行進・訓練展示》は入場した時点でほぼ終わり頃でした(汗)なので残念無念まったく見学できませんでした。
この一連のプログラムはYoutubeに早速アップロードされてる方がおりますのでご紹介しておきます。

※記念式典/観覧行進:by.KazukuniChannel様
※訓練展示:by.KazukuniChannel様

私が撮影した動画がコチラ
     ⇓⇓

※戦車試乗体験会

当日は真駒内駐屯地に配備されている自衛隊各車両も多数展示されてました。

軽装甲機動車

96式装輪装甲車

16式機動戦闘車

NBC偵察車

99式自走155㎜りゅう弾砲

87式偵察警戒車

07式機動支援橋

81式短距離地対空誘導弾

93式近距離地対空誘導弾

オートバイ(偵察用)


ちゃっかり筆者もUH-60JAの操縦席でドヤ顔(笑)

更に、噂に聞いていた駐屯地内のコンビニ(ファミマ)に立ち寄ってみたのですが(笑)
ファミマ店内の約半分ものスペースが隊員さん向けの作業訓練等のアーミーグッズばかりに驚いた(‘◇’)ゞ

ファミリーマート真駒内駐屯地店






ほぼ店内の半分を占める隊員さん向け装備品系と自衛隊ロゴ入りお菓子類の多い事。日夜訓練の日々で体力を使うからだろう甘物系は人気高いのだろうと思った。

唐揚げ定食 500円税込

ファミマ隣の喫茶店の唐揚定食がとても美味しかったです。大きな唐揚と多めライスで税込500円という安さです(笑)

それとこれは紹介必須だと思います。それは災害派遣時の移動式入浴設備ですね。
⇓⇓⇓







今回は当然ですが足湯のみの実演展示でしが来場者の方々とても喜んでいたようです。心がすごく温まりました。

つい数ケ月前ですね、我が北海道、胆振東部地震の際に各地に展開してくださった自衛隊の方々の素早い災害救援派遣での活躍風景が思い出されます。心から感謝申し上げます。

普通じゃなかなか経験出来ないこの、”駐屯地一般開放”ですが多くの事を学ぶことが出来てとても良かったと思います。

今回は先着順の戦車試乗券をゲット出来なかったので、次に7月開催の”北恵庭駐屯地一般開放でも戦車試乗イベント&訓練展示があるのでこちらも参加してみようかと思います。

さ い ご に

地域に根ざし地域と共生して親睦を深める、自衛隊駐屯地の開放イベントは今後もずっと継続してほしいです。そしてどうか大昔のような悲劇が起きない事を強く願っております。皆が笑顔で暮らせる平和が一番ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です