真夏の料理が地獄汗…ヤバい!台所で料理したくない⤵⤵


台所とリビングが離れているので真夏の料理が地獄汗です(^-^; 
38℃が続いた日にはぶっ倒れそうになります。

真夏の料理は時短・氷扇風機・アイスノンで乗りきっています(^o^)/ 

夜寝る前に翌日分の料理を仕込んでおくので昼間に台所に立つ時間を極力短くできています。

台所がリビングから離れてマジ地獄汗

我が家はセキスイハイムです。ネットの口コミ評価にもありますが「とにかく夏ものすご~く暑い」です。(;´д`)

建設してから気づいたのでどうしようもありません…セキスイハイムと付き合っていかなければならないのです。

しかも台所とリビングが完全に離れているので台所がマジ地獄汗です。むわ~っとした熱気に包まれここはサウナか?と思わず突っ込みを入れてしまいます。

とは言うものの寝る頃にはだいぶ熱が下がるのでその時間帯を狙い翌日の仕込みを行います。

ヘビロテは炊飯器で炊き込みご飯です。和風・洋風・中華とバリエーションは無限大です.゚+.(・∀・)゚+.゚ 

これ以外に野菜炒めか野菜の水煮を大量に作り仕込みは完了です。翌日にカレーや回鍋肉、オムレツなどに変身させます。

下準備が出来ているので翌日台所に立つ時間は1回につき30分以内に抑えることができます。

真夏の料理は氷扇風機とアイスノンで乗りきった!

台所に立つ時間が30分以内とは言っても真夏の昼間は40℃くらいにまで上がっているため無装備で台所に立つのはあまりに危険だし無謀すぎます。

そんな私の強いパートナーになってくれるのが水を入れて凍らせたペットボトル1.5リットルとアイスノンです。熱気を逃がすために台所の窓を開け扇風機を回します。ちなみに扇風機は電気代が安いので2台ぶん回しています。

扇風機の前に凍らせたペットボトル1.5リットルを置くことでひんやりした空気が吹いてきます。
何も置かないと熱気をかき混ぜているだけです。それでも暑いのでアイスノンや保冷剤をガーゼで包んで首の後ろや脇の下を冷やしています。首の後ろと脇の下を冷やすとかなりいい感じになります。(^^)

本当は台所にエアコンを設置すれば良いのですが3台置く金銭的余裕はありません。台所に立つのは私だけなので氷扇風機とアイスノンで十分だと感じています。

さ い ご に

いかがでしたか?
主婦にとって真夏の台所はマジ地獄です。夜のうちに仕込んでおくと翌日がめっちゃ楽々ですよ(^^) 昼間は氷扇風機とアイスノンに助けてもらいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です