持続出来ない貴女のダイエットこれが問題!お薦めの運動法は?!


最近ちょっと体重が気になる(困) 昔に比べておなか周りに肉がついてきたな(泣) 夏場に薄着になっていろんなとこのお肉が気になった方もいるでしょう。
よし、明日からダイエットしよう!と決意しても3日や1週間で挫折。効果がすぐに表れないから余計に持続できなくて、いつの間にかダイエットやめちゃってたという人も多いのでは?

そんな貴方の問題点を考えて、どのようなダイエットが向いているのか一緒に考えてみませんか?

ダイエットを諦めがちになる要因

いざ、ダイエットを始めようと思って、カロリーを大幅に落としてみる、野菜中心の生活に変えてみる、毎日ウォーキングに筋トレを目標にしてみる等。急激に高い目標を挙げていませんか?

もともとそういった目標で成功する人もいるでしょうが、大体の人が長続きしない原因は自分の目標が高すぎることです。なので、あれもこれもいきなり全部ではなく、今の状況を少しでも改善する方法から初めてみることが大切ですね。

また、ダイエットは1週間で劇的に変わることは難しく、1~2ヶ月と長期間に及ぶことが大半です。その間一人でもくもくと行うと、誰にも認めてもらえないことから挫折しやすくなるため、ブログで毎日近況報告する・一緒に頑張る仲間を見つけるなど工夫も必要ですね。

運動する時間帯はいつがベスト?

夏は暑いから日中は避けたい、朝か夜がいいなと自然と思う人もいるでしょう。運動する時間帯は自律神経の働きの時間と関係しています。自律神経とは交感神経と副交感神経があり交感神経は活動している時に優位となり、副交感神経は夜リラックスしているときに優位になります。

交感神経が優位な時間に運動することでエネルギー消費量も多くなるので、ベストな時間帯は朝起きてから夜ごはん食べる前くらいまでということになります。ただし、朝起きてすぐはまだ交感神経の働きが鈍いので起床後30分ほどたってから、朝食前なら激しい運動は控えて、30分程度のウォーキングで済ませましょう。食後は1時間ほど時間を空けてから運動することをお勧めします。

ウォーキングとジョギングならどちらがいいの?

同じ時間運動した場合のカロリー消費でいうなら、ウォーキングのほうが高いです。同じ運動を10分間行った場合、ウォーキングは約20kcal、ジョギングは約80kcal消費できます。ただ、同じ10分間運動するとなるとずっとジョギングすることは疲労感が強いです。また、心拍数の上昇が大きくなるため、心臓への負担が大きいです。

普段運動しなれていない人はまずはウォーキングからはじめ、運動習慣がついてきたら軽くジョギングを取り入れていくようにした方が良いでしょう。時間やお金に少し余裕のある人は水泳を行うと一番効率よくダイエットができると思います。

さ い ご に

自分のダイエットが続かない原因、今までの運動方法などうまくいかない要因等知ることができましたか?
無理に運動を毎日行うことをしなくても、普段電車で通勤している人は座らずに立つ時間を長くする、一駅歩いて乗ってみる、または一駅前で降りてみる。育児している人は子どもと一緒に散歩に行ったり外遊びに行く時間を増やしてみる。いつも食べているご飯の量をちょっと気にしてみる。間食するときにはカロリーを気にしてみる。

そんな少しの工夫を行うだけでも、体重が増えずに維持できたり、ちょっと減ってみたり嬉しいことがあるかもしれませんよ?あなたに合った方法で少しずつ変わっていけるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です