北海道新幹線 現在迄決まってる事。開業日は?ダイヤと運賃は?

北海道新幹線の開業運行開始となる日が刻一刻と迫っております。

この北海道新幹線も幾度もの紆余曲折を経ての開業なので私達北海道民にとっても感慨深いものが有ります。

北海道に暮らす私達にとって一つの悲願でもあったので3月の運行開始が待ち遠しい次第ですね。 そこで、まずは北海道新幹線の概要を説明させていただきますね。

スポンサードリンク

北海道新幹線の開業日はいつ?東京からの乗車時間は?

北海道新幹線の運行開始は2016年3月26日(土曜日)と決まりました。

運行本数は1日に13往復に決定したのですが臨時便も4往復の準備があるようですね。

東京~新函館北斗間に”はやぶさ”10往復。

仙台~新函館北斗間に”はやぶさ”1往復。

盛岡~新函館北斗間に”はやて”1往復。

新青森~新函館北斗間に”はやて”1往復。

編成はE5系(JR東日本仕様)とH5系(JR北海道仕様)を使用。

【E5系】 H5系

【H5系】 E5系

各10両編成での運行です。

東京からの直通便「はやぶさ」ですと 約4時間で新函館北斗駅に到着のようですが青函トンネル内のみは時速140kmに減速しての運転となる為にもしかしたら4時間10分前後になるかもという情報も有りますね。

これはJRグループの貨物列車も同じ青函トンネルを 利用するので新幹線と貨物列車の交差において運行事故のおそれがある為に速度を落とさなければいけない措置のようです。

貨物列車と新幹線が交差する際に風圧による鉄道事故が起きないようにする為の暫定的な措置だそうです。 上記の理由での減速運転になる為に4時間を超える公算大との事です。

但し本決まりではないのですがどうも状況的にはそうなる公算大です。

ここでワクワクする北海道新幹線開業記念札幌雪まつりプロジェクションマッピング

北海道新幹線の運賃情報とダイヤについての情報は?

JR北海道は2015年10月13日に北海道新幹線の料金体系を発表しましたので10/14付けで情報を更新しますね。 北海道新幹線の新駅である”新函館北斗駅”を起点とした料金です。 (はやぶさ利用、片道、通常期)

新函館北斗駅⇔木古内駅  

 普 通 指 定 席 ¥3250  

  グ リー ン 車 ¥4010

  グランクラス ¥9150

新函館北斗駅⇔奥津軽いまべつ駅  

 普 通 指 定 席 ¥5480  

  グ リー ン 車 ¥7710

    グランクラス ¥12850

新函館北斗駅⇔新青森駅

    普 通 指 定 席 ¥7260  

     グ リー ン 車 ¥9490  

   グランクラス ¥14630

新函館北斗駅⇔八戸駅  

   普 通 指 定 席 ¥10510  

    グ リー ン 車 ¥13770

    グランクラス ¥21990

新函館北斗駅⇔盛岡駅  

   普 通 指 定 席 ¥12880  

          グ リー ン 車 ¥17170

          グランクラス ¥25390

新函館北斗駅⇔仙台駅

         普 通 指 定 席 ¥17310  

          グ リー ン 車 ¥23650

          グランクラス ¥31870

新函館北斗駅⇔大宮駅  

         普 通 指 定 席 ¥21740  

          グ リー ン 車 ¥28080  

          グランクラス ¥36300

新函館北斗駅⇔東京駅  

         普 通 指 定 席 ¥22690  

          グ リー ン 車 ¥30060  

          グランクラス ¥38280

尚、新函館北斗駅⇔新青森駅のみに限り自由席料金で空席利用又は立ったままで乗車出来るようにする計画を立てているそうです。

利用拡大に向け早割で申し込めば同区間の料金を通常の4割引きの¥4350とするそうです。更に、新函館北斗駅⇔東京間でも割安料金での販売も検討するようですね。

今回の発表は料金体系のみでしたので情報は以上です。

2015年12月16日本日正式なダイヤが判明しましたので情報を更新いたします。

判明したダイヤと早割運賃料金に関する情報は下記をクリック!

  ↓↓↓

⇒北海道新幹線ダイヤ情報はココから飛んでください!

⇒北海道新幹線早割運賃料金情報も新たに発表されましたぁ!

北海道新幹線の接続列車や在来線の情報は?

北海道新幹線の営業開始日の1ケ月前には在来線は全て運行を終了するそうですね。

運行を終了するのは2月中旬。 従って2月には在来線は全て姿を消すそうです。

運行終了する列車は現在青函トンネルを通行している

・特急スーパー白鳥及び、特急白鳥(青森~函館)

・寝台特急カシオペア(上野~札幌)

・急行はまなす(青森~札幌)の 4列車になります。

2015年中に先立って廃止された寝台特急 「トワイライトエクスプレス」「北斗星」共に懐かしいですね。

これも時代の流れなのでとても残念で複雑な気持ちであります。

新幹線運行開始には新函館北斗~函館間を 「はこだてライナー」が16往復の運行を計画中。

これにより函館~新函館北斗間は全ての新幹線列車との アクセスが確保されるようです。

新函館北斗~札幌間の特急列車「北斗」「スーパー北斗」も 1日12往復に増便を計画しており新幹線との接続を確保した計画を立ててるようですね。

最終的な新幹線の延伸目的地は札幌なのですが札幌迄の延伸開業は2030年まで先という状況に変りは有りません。

これにより従来北海道に観光に行く方は飛行機が殆どだったのですが、4時間ルールぎりぎりであればこれからは飛行機VS新幹線という構図も出来上がりますので、利用者にとってはどちらを選ぶかは人それぞれなのでしょうが。これも大いに興味が有りますね。

さ い ご に

北海道新幹線!とにかく運行開始が楽しみでなりません!

最終目標の札幌延伸が2030年という事ですので、今回は函館までの部分開業ではありますがまずは無事開業し安定した運行実績を積み上げる事です。

北海道という寒冷地に新幹線を通すという事と青函トンネル内は在来線との併行運行になります。この併行運行やはり相当困難な事業でもあります。

私はいわゆる ”鉄っちゃん” なので乗り鉄するのも撮り鉄するのも大好きです!

まずは時間がある限りは ”撮り鉄”で頑張りたいと思っております。

どうか皆さま、北海道新幹線に乗車して北海道観光旅行に是非共お越しくださいませ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です