アトピー性皮膚炎の原因症状は?今後の新たな治療法が期待大!!

アトピー性皮膚炎でお悩みの方も多いと感じます。
アトピー性皮膚炎の原因とその症状とは?

一概にアトピー性皮膚炎といっても症状は様々なのが現状です。原因という部分でも全て特定する事は難しいのですが近年は色々な分野でも研究されて色々と判明した事が多くなったようです。

アトピー性皮膚炎に関して勉強してみましょう。

スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎とはどんな症状?

アトピー性皮膚炎とは、痒みを伴う湿疹や発疹が身体のあらゆるところに現れる症状です。
原因としては今以てしても”はっきりとしたもの”は解明されていないのが本当です。

アトピー性皮膚炎の原因とは

@先天的遺伝によるアトピー性の体質
@欧米化になれてしまった食生活スタイル
@生活スタイルが不規則化した事による原因
@ハウスダストやダニといった家庭屋内環境の原因
@水や食品といった普通に口にするものが原因
@衣服の素材等により皮膚に起きる拒絶反応が原因
@その他のいまだ判明されていない原因

アトピー性皮膚炎の症状とは

@皮膚の乾燥(かさかさした皮膚に水分がない状態)
@鱗屑(りんせつ)という皮膚の一部が剥がれて落ちる
@紅斑(こうはん)という皮膚が赤く腫れる症状
@丘疹(きゅうしん)ザクロのように皮膚が盛り上がる症状
@痂皮(かひ)と呼ばれる皮膚を掻くことによる瘡蓋(かさぶた)
@びらん状という皮膚のただれる症状
@苔癬化(たいせんか)という皮膚の角質化

痒みのせいでつい無意識に掻きむしることで症状は更なる悪化を
繰り返す辛い症状です。

アトピー性皮膚炎の現在の治療方法とは

アトピー性皮膚炎の治療方法とは患者さんによって変わりはしますが基本は対症療法しかありません。本当の原因が判らないので原因治療とはいかないのです。その為に、症状を極力抑える、つまり発疹痒みをコントロールした日常生活を維持する事です。

処方薬や塗り薬で痒みを抑えるスキンケアに重点を置きましょう。自らも症状が悪化しそうだと感じるものは出来るだけ遠ざける事が大事です。

スポンサードリンク

治療法はやはりステロイドを用いるのが一番効果があると言われておりますが副作用も併発する事があるので使用自体を慎重したり拒否する方も多いようですがよく聞くステロイドに対する恐怖のイメージとは、誤った情報と誤解からというのが本質的な部分です。

ステロイドを正しく適切に使えばやはり大変有効で安心出来る治療法です。

アトピー性皮膚炎とはまさに「現代病」と言われますが原因がはっきりしない為に患者さんは年々増加する一方ではあります。

私が子供の頃から(昭和30年代から)はアトピー性皮膚炎という言葉自体が無かったのですが
やはりまさに「現代病」なのですね。

身体に発疹が繰り返し現れる、痒くて堪らないという時は早めに専門医に診察相談されてください。

大事なことは、自らが持つ人体の治癒力を高めて病気を退治する事が大事です。

大注目!アトピー性皮膚炎の最新ニュースです!

大注目!朝日新聞アトピー性皮膚炎最新のニュースを見る!

アトピー性皮膚炎に関して我が日本の九州大研究チームがイギリスの科学誌電子版に痒みの原因を作る役割を持つ新たなたんぱく質の存在を発見したと一部で大ニュースになっているようです。

アトピーとは体内に侵入した異物に反応する自己免疫システムが痒みとなるアレルギー症状ですがアトピーが重症化した患者さんの体内の免疫システム内に異常な”たんぱく質”が発生しているのです。このたんぱく質がアトピー性皮膚炎の原因だと研究されたようです。

近い将来は、この異常なたんぱく質『EPAS1』と、痒みの原因物質『IL31』が増殖しないような抗体新薬の研究開発が急速に進行中との事です

さいごに

痒いという身体の辛さはアトピー性皮膚炎やアレルギーに悩む患者さん本人ではないと判らないものです。一時でも早くその新薬が開発され安価で処方され今以て苦しんでおられる患者さんの元に届くことを願ってやみません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です