スマ婚とは?何故そんなに安い?費用はずばりいくら?式場のグレードも

最近では費用を抑えた結婚式がようやく定着してきたようですね。
いわゆる、スマ婚すぐ婚と云われる費用を抑えた結婚式が近年人気を上げてきているようですね。

最近の傾向としては結婚式よりも新婚生活に重点を置くという新婚さんも結構増加しているようです。

「スマ婚」とはいったいどういう物なのか?費用はどう違うのか?

貴女の気になる部分をリサーチしてみましょう。

スポンサードリンク

スマ婚だと何故安い?メリットは何?

スマ婚とは、ずばり!スマートな費用で挙式出来るウェディングプラン。

基本料金パック16.8万円で結婚式まで済ます事が出来るウェディングプラン。

基本料金の内訳ですが

 ・司会者・挙式・会場装花 ・ヘアメイク ・ペーパーアイテム(招待状やメニュー) ・飲食代出席者全員分 ・効果音響照明スタッフ ・挙式披露宴スタッフ他

上記通りほぼ一通りの結婚式を賄う事が出来ます。

スマ婚の最大であるメリットですが  

@とてもリーズナブルである。  

@料金が上がる事は基本無しで安心。最初の見積通りに結婚式を執り行える。

@自由に出来るのが何より良い。ドレスや演出品引き出物等も全て無料で持込出来る。

結婚式に於ける費用支払いが後日精算可能になっており列席者からのご祝儀の中から支払いが出来るシステムなので仮に手持ちが無くても結婚式が上げられるという事もメリットではあります。

結婚式における費用を仮に100~200万円程度で抑える考えならば是非この”スマ婚”にすべきでしょう。

大事なのは結婚式ではなくその後の結婚生活だと捉えている新婚さん達が徐々に増えてきたという事でしょう。そのような考えを持つ新婚さんが段々増えてきた結果だという事でしょうか。

通常のホテル挙式等での正規な結婚式では相場が300万~400万は実際にかかるようです。 片やスマ婚では最低100万円有れば通常の結婚式と同じ規模まではいかないとしても充分な結婚式は可能だという事です。

つまり半分の費用で結婚式があげられるプランといえます。

又、結婚式の中でオプションを追加することも可能なのでプランナーさんとよく相談してみましょう。

結婚式自体は提携先の格調高い有名なホテル、ゲストハウスやレストラン等色々選択が出来るので安心して利用可能。

スマ婚の結婚式のデメリットとは?

スマ婚で云われるデメリットとは

➀自由度が低いのが少しだけデメリットですね。基本はプランナーさんのいう通りの進行具合となります。基本料金パックだけでの挙式なので進行内容を割愛することも必要かもです。

➁結婚式にまでの打ち合せ回数が少なく不安になる事もあるかもです(打合せは3回程度)

➂卓上の装花も選択肢が少なく自分好みの花で飾る事は不可能です。

➃出席者1名辺りの祝儀額が3万円計算になっているので3万円x出席者で有れば賄える計算になりますがもし3万円を切る事になると支払う金額が負担になる事もあるでしょう。

他にもデメリットだと感じる部分が有るならば出来るだけプランナーさんと相談されるとよいでしょう。希望を伝えることで良い方向に向かうことも期待できますので。

さいごに

出席者の皆さんには「スマ婚」と悟られないようにくれぐれも注意する事が何より必要です。黙っていれば出席者は特段気が付かない物なのでくれぐれもここは絶対に守りましょう。 ご祝儀頼みでの結婚式と云われかねないので特に注意です。

スマ婚でも充分に立派な結婚式はちゃんと出来ますので安心してください。

要はどこに重点を置くかだと思います。

挙式自体を盛大華やかにするか?結婚式後の新生活を優先するか?

スマ婚自体はしっかりちゃんとした結婚式なので心配なさらずにお幸せであられますように願っております。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です