どんぐりのパンは札幌でのみ味わえる!絶品のちくわパンは食べた?!

札幌人ならとにかくパンを買うといったらまず思い出すのが!そうです!『 どんぐり』 のパンですね!もう即答ですっ!(笑)

どんぐりの特徴が、美味しく&バラエティ&安い&焼きたて&売切れ無し!!そうなんです!店舗内でパンを常時焼いているので品切れが起きないパン屋で有名。

今回は札幌で超人気の ” どんぐり ” に関してリサーチしてみましょう!!

スポンサードリンク

パンのどんぐりはなぜ人気?

どんぐりのパンの代名詞といえば「ちくわぱん」です!美味しいです絶品ですコレ!!

今やちくわパンという名称は全国規模的にもほぼスタンダードになってますが原点はここ札幌の『どんぐりのちくわパン』です。

コッペパンの中に竹輪を入れて焼き上げたパンですがなんと!ちくわの中に思いもかけないツナサラダが充填されております。ちくわとツナって魚肉と魚肉のコラボだからどうかな~?って思いますか?でもこれ、実は相性ピッタリなのですヨ!

“どんぐり” が札幌市民に人気なのは明確な理由が有ります。

“どんぐり”がこだわる、3つのテーマがどんぐりファンを捉えて離さないのです。

1つ目が【焼き立てへのこだわり】

2つ目が【手作り具材へのこだわり】

3つ目が【商品開発へのこだわり】

どんぐりの店内にいると、それはもうどんどん焼き立てのパンが次々と売り場に運ばれてきます。人気のパンは一日に何度も焼くので、売切れる事が無いのも凄いこだわりといえます。更に焼き立てパンがあがると同時に売り場に並べられますが、タイミングさえ合えば焼き立てと交換してくれるのでこれも魅力店である強い理由です。

注)ここでコソッとお伝えしますね。実は以前から自分的にはどんぐりのパンに関してある疑問があったのです。それは………。お店の閉店時間まで売り切れないようにパンを陳列すると最後に売れ残ったパンが大量発生するのでは?残ったパンは?値下げ見切り品で売り切り??そこで、とある日に本店さんに電話で問合せをしたんですね。そうしたら即答頂きましたよ。売れ残りは全て廃棄扱いになるとの事。それで大量に発生するパンパンパン🍞(爆)すごいロス率かと(爆)しかし多くが畜産工場の養豚の飼料になるとの事ですよ。これちょっとビックリ(勿体ない気が…)でも廃棄扱いでも役に立ってると聞いて安心⤴。どんぐりのテーマである焼き立てパンにちゃんとこだわってます(安心)


さてここで、どんぐりの「売り上げランキングベスト3」を発表!!

人気第1位はやはり!『ちくわパン』税込151円


人気第2位は以外な!『塩パン』税込86円

出典:食べログ


人気第3位は定番!『ミニクロワッサン』税込140円


以下、ベーコンエッグ、カレーパン、贅沢メロンパン、角食、シナモンロール、テリタマチキンパイ、アップルパイという売り上げ人気ランキング10位迄です。

どんぐりの店舗は札幌市内に現在までに8店舗に急拡大しております。
今後も当然でしょうが良い出店地があれば間違いなくお店は増えていくと思いますよ。
近所に美味しい焼き立てのパンが揃ってるなんてシチュエーションはもう最高ですよね。
これからもドンドンほんと出店していってもらいたいです。

どんぐりのパンは約150種もの商品アイテムを持っており、8店舗全店で共通で売られているパンは約80種。残りの70種は店舗毎に独自に開発したオリジナルパンが並びます。

スポンサードリンク

札幌市内8店舗でも違ったパンがそれぞれの店舗で味わえる!ここにもどんぐりの魅力を感じられる超理由が存在します。

どんぐりの創業はいつ?店舗は?

どんぐりHPは⇩
http://www.donguri-bake.co.jp/
創業は1983年(昭和58年)です。

社名は『 株式会社どんぐり 』

創業店は札幌市豊平区美園地区の昔でいう、”市場”の中に出店したのが始まり。
1989年には、㈱どんぐりへと法人化し、1992年には本社を札幌市白石区に移転。
現在でも本店兼本社所在地として現在に至るのです。

8店舗の住所を記載しておきますね。
♦本店
札幌市白石区南郷通8丁目南1-7 ☎865-0006
♦新さっぽろ店〈仮営業中〉
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7サンピアザB1 ☎895-3322
♦森林公園店 石窯パン工房
札幌市厚別区厚別北4条5丁目1-5 ☎896-8031
♦琴似店 Bakery & Café
札幌市西区琴似2条4丁目2-2イオン札幌琴似店1F☎788-5518
♦麻生店 Bakery & Café
札幌市北区北39条西4丁目1‐5イオン札幌麻生店B1☎876-8035
♦西岡店 Bakery & Café
札幌市豊平区西岡3条3丁目4-1イオン西岡1F☎851-8880
♦桑園店
札幌市中央区北8条西14丁目28イオン札幌桑園店1F☎213-1101
♦大通店
札幌市中央区大通西1丁目13 ル・トロワ1F☎210-5252 

ここ数年をみてるとテナント店として出店攻勢をかけておりますが私の単なる予想ですが
テナント店として商業施設からの出店要請も相当多いのではと思いますね。

どんぐりパン売上順1~3位を買って食す

1位ちくわパン,2位塩パン,3位ミニクロワッサン(時計回り順)

ちくわパンは我が家でも毎回必ず買っている絶品の美味しさですよ。塩パンは人気ランキングに入ってると聞いて初めて買ってみた(うううまい!)。ミニクロワッサンも初めて買ってみた。どんぐり=総菜パンと決め込んでた自分に反省(*´з`)どうやらスタンダードなパンが上位を占めているんだね(納得。)

ちくわパンの断面写真(ツナと竹輪が同居)

塩パンはパンのモチモチ感が超美味い!

今まで幾多のミニクロワッサンを食べてきたがどんぐりのミニクロだけは超モチモチ感と皮生地のパリパリ具合が最高に良いです。

今回購入したランキング3位内のパンのレシートですが3個買ってもメッチャ安いです(笑)

どんぐりの数多くの種類の中でもやはりこの売上ランキングベスト3位は絶品でありますよ。

さ い ご に

どんぐりの魅力だけはお店に行かない事には味わえないのですが……。
観光で来札された方やビジネス&小用で来られた方もお時間許すならば一度はどんぐりでパンを購入される事をお薦めします。一度はあの有名な”ちくわパン” だけでもご賞味頂きたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です