赤ちゃんの夜泣きはいつまで続く?ママの寝不足も相当ツラい!?


子どもの「夜泣き」これは少し、いえいえ大きな育児の悩みのひとつですよね。赤ちゃんを育てる上でこえなくてはいけない壁。私もかなり悩まされました(強悩)

では、「夜泣き」とは寝ている時に泣きだす事全部を言うのでしょうか?

「夜泣き」はいつからはじまり、いつまでかかるの?

「夜泣き」ってそもそもどうして起こるの?というような疑問を一緒に考えてみましょう。

スポンサードリンク

夜泣きとは?


実は夜泣きについての詳しい原因についてはきちんと解明されていないそうです。

その中でも、少しずつ分かってきていることがあります。話すことの出来ない赤ちゃんは、泣くことが意思表示になります。自分の要求を伝えようと泣いてママさんに訴えるのです。

その為この時期は色々な泣きの種類が存在します。

生理的欲求・・・空腹・不快・暑い・寒い等
感情的欲求・・・喜怒哀楽や、甘えたい等
身体の不調を訴える欲求・・・痛い・辛い・苦しい等
原因不明なもの・・・自分でも理解できていないもの

以上の中で、「夜泣き」とはこの原因不明なものに当てはまるとされています。

ミルクやおむつなどで夜中に泣くのは、夜泣きではないと言われています。夜泣きは病気ではありません。心の成長過程なのだそうです。

それが分かるだけでも、少し安心しませんか?

夜泣きはいつから?!いつまでかかる???

先程も伝えたとおり、このなかなかに難しい「夜泣き」は、まだまだ未知な事が多くいつから始まりいつまで続きます!とは断定することが出来ないそうです。

新生児の頃から2歳頃まで続く子もいれば、生後半年頃から始まる子や、幼稚園まで続く子、まったく夜泣きをしない子等と、子どもの数だけ夜泣きのケースは様々です。

一般的には、生後5、6か月頃から始まるとされていて、生後9か月頃をピークに1歳半頃まで続き、その後落ち着いていくとされています。
ですが、これはあくまで一般論でもちろん個人差があります。その為、いつから始まりいつ頃終わるのかは、赤ちゃん次第ということになります。

寝不足との戦い((+_+))


夜泣きには私も本当に悩まされました。赤ちゃんが成長する上で一度は通る道ということは頭でわかってはいても、心配になったり辛かったりしますよね。
オムツも替えて、ミルクもあげたし、考えられる事は一通りしても泣きやまない…。手のかかる赤ちゃん二人も今は年長、年中になり、ぐっすり寝てくれるようになりましたが長男は4か月頃から2歳過ぎまでありました(苦笑)

新生児期の頃も、とにかく頻繁に起きる子で、2時間おき?とんでもない1時間前にも起きたよね?なんていうことが1歳ころまでは続き、ほとんど寝られない状態でした。

寝不足って…本当に辛いです(泣)

「無理だぁあ!!いつまで続くんだぁあ!!」といった感じで、本当冗談抜きで、子どもと一緒に何度泣いたことか(苦笑)あやしても泣きやまない我が子を抱っこしていると、寝不足も重なり本当に辛くなってきますよね。こんなに泣いて大丈夫かしら?病気なのかな?と不安にもなります。

しかし、ある時から「よしよし、夜泣きを乗り越えて、また大きくなるんだぞ!」と、心が成長するために子どもも頑張ってるんだなぁと考え方を変えて接するようにしました。

あまり力をいれずに「はいはいまたですね~」くらいの心構えで接するようにしました。

心配で気を張ると本当に疲れてしまいます。なるべく心に余裕を持つように意識すると私は少し楽になれました。

ただし、病気が原因で泣いている事もあるかもしれませんので、日頃からお子さんの様子を把握しておくことが大切です。

さ い ご に

夜泣きがいつからいつまでと明確に分かっていれば、ママさんたちも気が楽になりますよね。よしっ!その期間をなんとか乗り切ろう!とも思えますから希望がみえます(苦笑)

しかし、これだけは分かっているそうですが、夜泣きには必ず終わりがあるということです。

いつまでなのよ…と終わらないような感覚になり、私も「泥沼だぁ」と落ち込んだこともありましたが、息子たちもぐっすりと眠れるようになりました。

悩んでいるママさん、夜泣きを迎える夜に不安を持っているママさん…。

夜泣きは必ず落ち着く時がくるということを忘れないでほしいです。

N

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です