クリぼっちのクリスマスは?シングルでも絶対に淋しくない秘策技とは?

クリぼっちという言葉がここ何年か前から流行してきております。クリぼっちとは?と聞かれたら寂しくモテない男女と思われがちですが近年は逆にそれを肯定的といいましょうか自分自身で楽しむという流れが定着しつつあるようです。

スポンサードリンク

現代型クリぼっちはクリスマスに寝たり仕事を入れたりしない!

かつてはクリスマスを一人で過ごすのはなんとなく淋しいイメージがつきまとっていました。
シングルベル、シングルベルなんて聞こえてきそうな…クリスマスの日にわざとバイトを入れたり、眠くもないのに寝てみたり。

でも今は違うんです!あえてクリぼっちを選ぶアラサー、アラフォーが増えているようです。彼らがどんなクリぼっちを過ごしているのか気になりませんか?

知ってしまったら恋人がいてもあえてクリぼっちを選びたくなると思いますので閲覧注意でお願いいたします。楽しいクリぼっちの世界をご紹介しますね。

こんなに楽しいクリぼっちをご紹介

クリぼっちを楽しむポイントはいつもと環境をガラリと変えてクリスマスならではの特別感を思いきり楽しむことです。「ホテルを予約して一日中のんびり過ごす」クリぼっちが増えているそうです。ホテルのルームサービスを利用してもいいしデパ地下でおしゃれなオードブルやケーキを持ち込んで夜景を見ながらのんびり過ごすのもありですね。

クリスマス気分を盛り上げる特におすすめなのがプティフールです。プティフールとは一口サイズのケーキで、だいたい6~8種類くらいが一つの箱に詰められて売られています。ミニシュークリーム、ミニフルーツタルト、ミニショートケーキ。見て楽しむケーキでもあります。

またバブルバスの入浴剤を持っていって泡だらけになるのも◎。いつもと違う夜を過ごすのってすごく新鮮ですよね。人に気を使わなくていいし超楽です。

自宅で過ごすクリぼっち

ホテルに泊まるのはちょっとお金がかかるなぁと思われる人には自宅で過ごすクリぼっちはいかがでしょうか?自宅でもやはり特別感を出すことがポイントになります。

自分用にプレゼントをクリスマスに届くようにしておきましょう。ネットでプレゼントを決めておいて配達日をクリスマスの夜に指定しておきましょう。あとやはりオードブルやプティフールはとても華やぐのでおすすめです。普段は食べない骨付きチキンもクリスマスならではですね。

これにクリスマス雰囲気をぐっと盛り上げる映画があれば最高ですよね。自宅で観るおすすめの映画を紹介します!クリスマスらしい幻想的なファンタジーのものを厳選して紹介したいと思います。

『トイ・ストーリー』
たくさんのおもちゃが一斉に動き出す様子は見ているものを夢の世界へと誘ってくれます。子供の頃を思い出すのではないでしょうか。クリスマスにぴったりの映画だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイ・ストーリー MovieNEX [ トム・ハンクス ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2017/10/8時点)

『アバター』
構想に14年、製作に4年がかけられたラブロマンスありの壮大なファンタジーです。最新の映像技術によってまるで自分も森の中にいるようなそんな感覚に陥ってしまう大作です。まさに非日常へと誘ってくれるクリスマスにおすすめの映画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アバター 【期間限定】【Blu-ray】 [ サム・ワーシントン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/10/8時点)

『チャーリーとチョコレート工場』
ジョニーディップのキャラが見事にはまったおもちゃ箱をひっくり返したような楽しい映画です。映画に登場する子供たちのキャラも個性的で目が離せません。甘いチョコレートの香りが漂ってきそうです。ホットチョコレートをゆったり飲みながら鑑賞してみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャーリーとチョコレート工場【Blu-ray】 [ ジョニー・デップ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/8時点)

ま と め

いかがでしたか?紹介しているとなんだかワクワクしてきました。今年のクリスマスは私もクリぼっちを漫喫したいと思います。皆さんはどのようなクリスマスはを過ごされるのでしょうか?

クリスマスですから恋人と過ごすのも然りですが、お一人様で好きな事をするのも◎ですよ!クリぼっちは今や立派なクリスマスイベントの一つだと言えます。これはこれで確立された楽しみ方だという事です。

さぁ貴方(貴女)のクリスマスをお楽しみくください。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です