知って驚いた!白髪染めお薦めは市販マニキュアが一番の理由!


私の母は今でこそ美容院に白髪を染めに行くもののまだしゃんしゃん動き回っていた頃は時間もお金ももったいないとの理由で自分できれいに染め上げていました。お金もかなり節約できますし好きな時にできるのが良いですね。

ですがこれは美容師さんから聞いた話なんですが白髪染めは市販マニキュアが一番らしいです。その理由についてまとめました!

スポンサードリンク

💇様々な市販の白髪染めを使ってみた感想

市販の白髪染めは『ヘアカラー、ヘアマニキュア、シャンプー、トリーメント、スティックタイプ』に大きく分類することができます。 私は全て試したことがあるのですがスティックタイプは気になるところにさっと使えるのでとても便利でした。 シャンプーやトリーメントタイプも入浴の時間に普通にシャンプーやトリーメントをする要領で行えば良いので楽でした。 ヘアマニキュアはパッチテストなしに出来るのは良かったのですが塗ってから時間を待ったりするのがちょっとめんどくさかったです。 ヘアカラーはパッチテストをしなければならないし薬剤を混ぜ合わせたりの手間がかかりました。においがかなりきつかったです。

さて個人的な感想を書きましたが次はプロの目線からそれぞれのメリットとデメリットについてまとめますね。

💇メリット&デメリット 頭皮ダメージや持続期間などを一斉比較

【ヘアカラー】
@メリット:髪の毛のキューティクルを開いて着色するのでしっかり染まる。値段も安い。@デメリット:準備や後片付けが面倒。色移りの心配。髪の毛のキューティクルを開いて着色するためかなりダメージが強い。においがきつい(アンモニア臭) @頭皮ダメージかなり大きい @持続期間 2~3週間程度

【ヘアマニキュア】
@メリット:髪の表面上に染料をのせるので痛みが少ない @デメリット:髪の表面に染料をのせるためヘアカラーに比べると色落ちも早く、染まり具合も劣る @頭皮ダメージ:皮膚にはつけなくて良いので肌が弱い人も使える @持続期間:1~2か月

【シャンプー/トリーメント】
@メリット:化学成分の入ってないものが多く売られているのでそれを選ぶとツンとしたアンモニア臭がしない。自然に染まるだけでなくトリーメント成分で髪も綺麗になる @デメリット:染まるまでに1~2週間かかる @頭皮ダメージ:普通のシャンプーでも荒れる人は多いので白髪染めシャンプーで荒れる人はいる @持続期間:1~2週間で緩やかに染まり1ヶ月たつと白髪が目立ち始める。

【スティックタイプ】
@メリット:おでかけ前にさっとひと塗り @デメリット:マスカラタイプなので生え際を部分的に染めたい人向き。広範囲は染められない @頭皮ダメージ:なし @持続期間:シャンプーで簡単に落ちる。

💇おすすめヘアマニキュアTOP 3!

様々な角度から市販の白髪染めについて比較しましたが、髪や地肌へのダメージ、金額、手軽さなど総合的に考えるとヘアマニキュアが一番お薦めになります。その中でも特におすすめのヘアマニキュア3選をご紹介します。

➊『サロンドプロヘアマニキュア』

全4色から選べます。メリットがたくさんありますので迷わず1位に選びました!まず乾いた髪に5分なじませてシャンプー、トリーメントで仕上げるだけのお手軽さ。無香料のため嫌なにおいもありません。ヘアマニキュアなのに約4週間も持続期間があるとのことです。

➋『ブローネヘアマニキュア』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花王 ブローネ ヘアマニキュア クシつき ティーブラウン 72G
価格:698円(税込、送料別) (2017/12/17時点)

全6色から選べます。ブラックがあるのが良いですね。ヘアマニキュアは自分の髪の色よりも暗めなカラーを選ばないときれいに染まりません。くしつきワンプッシュタイプの手軽さが人気のようです。色持ちは約3週間です。

➌『シエロヘアマニキュア』

全4色です。くしつきのワンプッシタイプです。色持ちは約1ヶ月とのことでこちらも優秀なヘアマニキュアです。優しいグリーンフローラルの香りです。

ま と め

いかがでしたか?地肌につかないように使用するため頭皮トラブルを抱えている人も使えることが多いようです。
値段も1000円以内で買えるものがほとんどで助かりますよね~髪へのダメージも少ないどころかマニキュア効果でつやつやコーティングの嬉しい特典あり!試すなら絶対に白髪染めはヘアマニキュアがおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です