TOEICスコア800点を叩き出す勉強法?過去問有る無い?他の勉強法とは?

TOEICは戦略で勝てる検定です。スコア800点取得と聞くととんでもない高スコアに感じるかもしれませんがコツを抑えた学習法で800点取得は夢ではありません。

どの分野においてもまんべんなく満点に近いスコアを取る実力が問われますので苦手な分野をひとつでも作ってしまうと800点取得は困難になります。分野別に800点を取るためのコツをご紹介します。

真の英語の達人になるための目からうろこのちょっと変わった勉強法についてもご紹介しますので最後までお楽しみに。(^^)

スポンサードリンク

英単語の攻め方とは?英文法の学習は高校英文法だけで大丈夫?


TOEICで高スコアを取得するための絶対条件はTOEIC対策用の英単語集を使用することです。

一般的にスコア100単位で英単語集が出版されています。800を目指すのであれば600~700、700~800レベルの英単語集を用意しましょう。

800を目指すのであれば600~700レベルは全て知っていて当たり前のレベルなので600~700レベルの英単語と熟語に知らないものが含まれていないか確認から始めます。その後徹底的に700~800レベルの英単語集を覚え込むようにします。

TOEICの英文法や構文に関しては難易度が高すぎるものは含まれていません。標準~難関国公立大学二次試験対策用の英文法問題集をしっかり網羅することで大丈夫です。

苦手な人が多い読解問題のコツを伝授!


TOEIC試験はとにかく時間との勝負になるため時間配分を徹底して身につけておくことが高スコア獲得の鍵を握ります。読解問題はビジネスシーンをテーマにしたものが多いため問題も似通ったものが多いです。又、英検と異なり過去問が公開されていません。しかしTOEIC用の模擬テスト形式の問題集を使って学習することで何の問題もありません(^^) 

問題を解く時は設定した時間を越えないように時間をはかりながら解くようにします。問題を解く時は『大学入試対策 長文の読み方』(大学入試を受ける人がまず始めに身につけておきたい2つの長文の読み方)で紹介したスラッシュリーディングとパラグラフリーディングを実践してくださいね。速読と速解の力がつきます。

スポンサードリンク

リスニング力を強化したいなら月刊誌CNNを賢く活用しよう!


TOEIC試験で流れる英文のスピードはネイティブやCNNニュースのスピードよりもゆっくりなためCNNのスピードに慣れておくと問題が聞き取りやすくなります。月刊誌のCNNは実際にCNNで流れたニュースを扱っています。またTOEIC対策の情報も満載です。

このテキストはシャドーイング学習を中心としています。シャドーイングとはネイティブの話す英文をテキストを見ずに少し遅れてまねする学習法で英語特有の発音や抑揚、リズムを身につけることができます。

真の英語の達人になるにはこんな学習も必要


TOEICテストは就活で重要視されるスキルですがTOEICで高スコアを所有しているからといって実際に外国人と英語で自由にコミュニケーションを取ることができるとは限りません。

真の英語の達人になるにはこんな勉強法?を取り入れてみましょう。例えば国際交流会館に定期的に通い外国人の友達を作ったり、バザーや出店の手伝いをしてみるなどです。私はこの方法でたくさん外国の友達ができました(^^) 

机上の学習だけではなかなかスピーキング力がつかないので机から離れて外に飛び出し英語で話せる友達を作るとメキメキスピーキング力が身につきます。

さ い ご に

いかがでしたか?TOEIC対策はコツをつかんで要領良くサクサクと進めていきましょう。月刊誌CNNはマジでおすすめです。私はこれで苦手だったリスニングを克服できました。1冊千円もしないのに大変役に立つ教材だと思います。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です