2018年の秋田県大曲の花火大会は最高の花火で盛り上がりましょう!


全国花火競技大会(大曲の花火)の詳細についてまとめましたのでご参考にしてください。

大曲の花火は全国の花火師が腕を競い合う競技大会ですので迫力がものすごいです。皆さんにぜひ行ってほしいと思います。

スポンサードリンク

第92回全国花火競技大会『大曲の花火』基本情報

▪大曲の花火/全国花火競技大会 ▪日程…2018年8月25日(土) ▪場所…秋田県大仙市大曲花火大橋付近雄物川河畔 ▪打ち上げ時間…昼の部→17:30~18:15 夜の部→18:50~21:30 ▪打ち上げ数…約18000発 ▪トイレ…観覧会場に多数あります。(大勢並んでいますのでギリギリまで我慢するのは禁物です。) ▪交通規制…花火競技大会の数日前から会場周辺は交通規制がかかります。▪アクセス…新幹線の場合はJR秋田新幹線の大曲駅から約徒歩30分。車の場合は秋田自動車道大曲ICから国道105号線を大曲橋方面へ約7㎞のところ。▪駐車場…会場近くはもの凄く混むので、歩くのは大変だと思いますが、3㎞手前辺りの駐車場に停めて歩いていくのが速く会場に行けます。

▪公式HP:http://www.oomagari-hanabi.com/


大曲の花火競技大会の魅力について

大曲の花火競技大会は全国の花火師が一年かけて作った花火を打ち上げる場所です。競技大会ですのでただの花火大会ではありません。実は最新の花火を初めてみんなの前で打ち上げるので、新作の工夫した花火をずっと見ることが出来ます。

夜花火だけでなく、なんと昼花火もあります。昼花火も普段の花火と違う魅力があります。

一回行ったら二度と忘れない印象を必ず受けます。ぜひ、花火の魅力に浸かってみてください。

ま と め

普段は人口約3万人の町ですが花火大会の時は70万人以上になります。全国各地からみんな来るほど魅力的な花火競技大会です。

文句のつけどころがない最高峰の大会にぜひ足を運んでみてください!

いい思い出になること間違いありません❗

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です