夏の塩水生うにを食べに小樽三角市場へ行った旨し!

2018年の7月16日に生雲丹(ウニ)食べたくて小樽へ行った件記事化忘れていたようです ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ(笑)

本当は積丹迄行こうかという気持ちもあったのだが、遠征時間足りず小樽にて三角市場内グルメとなりました。まぁ積丹でも小樽でも夏の生ウニ漁にドンピシャなので今回は小樽ウニグルメとなったのです。

スポンサードリンク

小樽三角市場内の海鮮食堂は毎回めっちゃ迷います

三角市場内の食堂は

➊食べ処あい田

➋はやしや食堂

さんかく亭

滝波商店

味処たけだ

鮮魚食堂かわしま

こんなにあるんですね(ワオッ!!迷う~(*´з`))

でも夏場(ウニ漁期間)は凄く混むのです。これは小樽も余市も積丹もどこも混雑し生ウニを食する観光客と地元民とで大行列になるので(笑)

三角市場内の通路(混んでます)

皆さん美味しいお昼ご飯を求めて右往左往です(笑)

で、今回はあまり時間も無いのでいち早く食にあり付けそうで、尚且つ食の欲望を満たしてくれそうな『味処たけだ』さんへ

味処たけだ メニューが半端ない種類!?

まず画像をば!

メニューを見て又迷います(笑) ウニ専か?!それにカニ含むか?!イクラは?!マグロは?!

その前にお通しで,イカ墨スルメが提供されるのでコチラ!これ旨いゼ!

今回自分は 【かに生うに丼大盛り】3100円チョイス    

連れは 【親子丼&生うに】2000円チョイス

ウニ専よか、やはりカニやイクラも食べたくなりこちらを食べた

うううウマい マジで ウウウマイ(笑)

もう一回どアップでコチラ

大々どアップで再度!

エゾバフンうにとキタムラサキうにの競演にカニです(ワォ!)

ご飯大盛りだったのでめっちゃ満足ですわ。

三角市場内では北の海鮮なんでも買えます

毛ガニ

タラバガニ(デカい)

脂が乗ったサーモン

刺身も焼きもウマい八角

最高級の羅臼産キンキ(メンメ)

キタムラサキ塩水うに

どれもこれも一級品です(でも結構高め(-_-;)💦)

小樽三角市場の場所は

三角市場は、JR小樽駅直結です。 すぐ横に位置しており観光される方には便利な場所に市場があるのです。

小樽観光の締めくくりの最後のJRに乗り込む前にお土産や今夜の宿(ホテルや旅館)で食べるカニを買っていくのに最適です。

あ?!でもカニはマズいか???部屋で食べたら匂い残りで怒られるかも まぁカニ食べたい気持ちは一先ず置いといてですが

───────────────────

『小樽三角市場』

住所:北海道小樽市稲穂3丁目10-16

電話:0134-23-2446

アクセス:JR小樽駅から徒歩1分

公式HP:http://otaru-sankaku.com/

───────────────────

さ い ご に

北海道でも小樽や積丹の生ウニ漁期間は、まず5月末に小樽から始まり8月一杯迄となっております。

この期間以外にウニを食べに出向いてもウニ漁はしてないので生うには食せないけども冷凍ウニは食べれます。

まぁ勿論、生うにの美味しさは期待出来ません。

なのでこの限定時期の、5月末~8月末を目指して小樽や積丹にお出掛けくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です