合宿免許春休みにサクッと取る!絶対的お薦め!免許が超安い速い!

この時期になると、卒業と同時に車の免許をとる学生さんが増えますね。一番多いのは、春休みに合わせてとる人が多いのだと聞きます。もちろん我が子たちも多分に漏れず!でした(笑)

そんな中でも末っ子は、安いから「2週間で免許が取れる合宿」へ申し込んで行ってきました。

なぜなのかと言うと、「車の免許は自分で」というのが我が家の家訓でして(笑)少しでも安い所で、短期間で取ろうと考えたようです。

ネットで検索して申込みもできるのですから便利ですよね。友だちと2人で行ってきました。

🚗最低2週間は本当なの?

末っ子に聞いたところ、本当だったそうです(笑)

なぜかと言うと、それはきちんと道路交通法で希望する運転免許の車種によって決められているのですが。末っ子は普通免許AT限定で最短教習時間と1日に技能教習を受けることができる最大時限数で計算されて出されるのが、最短2週間(14日)なのです。

条件に当てはめると合宿免許における一般的な最短日数は次のようになります。
♦普通車ATの最短日数 ⇒ 14日間(13泊14日) ♦普通車MTの最短日数 ⇒ 16日間(15泊16日)

おお!なるほどですね(笑) 1日みっちりスケジュールが組まれていて充実した(笑)合宿だったようです。

🚗通学式と合宿式どっちが安い?

通学式では全国平均で、普通自動車免許(MT)では約30万円くらいの費用がかかるようです。ATに関しては、約24万くらいです。結構かかるもんですね。これに、送迎バスを使わない時は、交通費や午前・午後と続けて講習を受ける場合は昼食代もプラスされるわけですね。

合宿式では、すべて込み込みになっているので、約20~25万くらいの負担で済むようですが別途、合宿所までの往復の交通費がかかります。それでも、通学式で免許を取るよりは安く済むのが現状です。

追伸:合宿免許は原則地元では受け付けてもらえません。注意書きに入校をお断りしている方「在住者、もしくは住民票・実家のある方」とあります。

🚗さらに安い自炊プラン

さすがに末っ子は食事付きにしたらしいのですが、自炊プランと言うのがありました。

1名での自炊プランから、2名、3名が同室での自炊プランまであります。女性専用宿舎で、管理人24時間常駐&カードキーでセキュリティ面も安心です。

自炊に便利なコンビニやスーパーが周りにあってとても便利です。おまけに全室インターネットLAN端子があってパソコンさえ持っていけばネットもし放題!!2〜3人との友達で、自炊しながら楽しく過ごせますね。


🚗カップル合宿もあります(‘◇’)ゞ

これは、ちょっとびっくり!男女同室のプランです。

兄妹・姉弟・夫婦・友人・恋人同士で利用できるプランです。カップルプランは基本ツインルームやダブルルームを利用することになります。

ただし、「高校生不可」とか、「高校生や未成年・学生(20歳以上も対象)の申し込みの場合は親の承諾書が必要」になるところがほとんどです。

🚗費用についての落とし穴~!

安い!安いといいますが、実は費用を貯める上での思わぬ落とし穴があるんです。

どこなのかと言うと、「補講や再試験にかかる費用」です。自動車学校には前払いで卒業までの代金を支払うので、順調に卒業できれば余分なお金はかかりません。でも、なかなかそうはいかないのが人生です。

学科や技能で補講や再試験になってしまうと、最初に支払った金額には1回分のお金しか含まれていないので、落ちた回数分その都度費用を出さなければならないのです。

💡 ま と め

いかがでした?
交通費をかけても安いと言われている、合宿免許についてお伝えしました。旅行気分も味わえて、さらに免許も取れてしまう合宿免許。

あなたも、お子さんにいかがですか?いい思い出になりますよ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です