ツライ便秘の腹痛。冷や汗は注意!?

多くの女性がもつ悩み「便秘」。

最近は男性も増加傾向にあるそうです。軽い便秘から症状の重いものまでありますが、実は便秘は体からの危険シグナルかもしれません。

様々な症状を持つ便秘の中でも代表的な「腹痛」又、冷や汗を伴う場合は大丈夫なのか?というのを少し考えてみましょう!

スポンサードリンク

腹痛を伴う便秘

便秘による腹痛は、思いものになると冷や汗が出てきたり、立っているのもつらくなる人もいますね。あまりにも痛いけど、これは便秘なの?もしかして違う病気?と不安な思いを抱えている人も多いと思います。

Ⅰ.ガスや便により他の臓器を圧迫

多くの方が便秘で経験する症状になるのではないでしょうか。
腸の中にたまり続けていた便が腐敗し、ガスが発生することで腸が膨張します。すると、他の臓器を圧迫してしまいます。圧迫された臓器は上手く働けず、痛みを発するようになるそうです。

便がたまりすぎてしまうと腹痛だけではなく、行き場をなくした食べ物により吐き気を催す事もあります。

主な症状
・お腹が張るような痛み
・吐き気

Ⅱ.激しい腹痛や血便は即病院!!

便秘が即「重い病気」につながっているとは限りませんがあまりにも重い便秘が長時間続く、激しい腹痛、便に血が混じる等の症状が見られる場合は、診察を受けることをオススメします!!

 注意する症状
・ふだん便秘をしないのに、急にひどい便秘になった
・改善するために様々な事を試したが、良くならない
・黒ずんだ便、赤っぽい便、灰白色の便が出て、続いている。
・便が細くなり、続いている。
・便に血が混ざっている
・強く激しい腹痛、吐き気、嘔吐
・幼少の頃からずっと便秘である。

上記のような症状が見られると重い病気が隠れている場合があります。

女性の場合、男性の医師に相談するのが恥ずかしいという人も少なくないですよね。
最近は、女性医師が診てくれる病院も増えてきていますし、女性専門という所もあります。電話で直接確認したり、ネットで探してみると良いかもしれませんよ!

冷や汗症状は危険!?

お腹が痛いのに、なかなか出なくて脂汗が出て来ちゃって…もぉ!!!
という経験をする方は少なくないと思います。
便秘でたまった便が出る時は、ちょっと苦しくて痛くて、トイレにこもっていると、痛みから少し汗ばんでしまうこともありますよね。

ここで紹介するのは、それとは比べ物にならない冷や汗についてです。

激しい腹痛による冷や汗。立つ事ができない程の痛みについてお話しします。

冷や汗が出てくる程の痛みを伴う便秘は、すぐにでも受診したほうが良いとのことです。
先程紹介した、「ガスや便によるもの」という一般的な便秘でも、ひどい人は冷や汗が出るほどの痛みに見舞われる場合もあります。しかしそこまで痛くなるということは、やはり受診して医師と相談したほうが良いと思われます。

冷や汗を伴う便秘の場合、ガンや腸がねじれたりふさがってしまっている可能性もあります。
特に、先ほど紹介したような「便に血がついている」「息が出来ないほど苦しい」「嘔吐を繰り返す」等の症状がある場合は即!病院へいって検査してもらったほうが良いです。

便秘だからと、無理に我慢する必要は決してないのです!


正しい生活から

私は、生まれてから便秘に悩むことはなくいたって快調でした。
一人目を妊娠したときに時に初めて「便秘」という経験をし、なんて辛いのだとびっくりしました。私の母は便秘症で、普段からその様子を見てはいたのですが、自分は経験がないのであまりピンときていませんでした。

しかも、私の便秘は1~2日程度出ないというくらいのもので、毎日というわけでもありません。それでも1日でないだけでも苦しいし、排便の時は強烈な痛み…。

3日、5日。ひどい人は1週間…。大変なことだったんだと知りました。

妊娠中だったこともあり、薬で何とかということよりも、自然な改善を目指しました。
便秘を改善するにはどんどん食べてどんどん出す。という人もいるかもしれませんが、出ないときは無理に食べない!というのがスタンダードだそうです。

便を排出出来るまでなるべく食事を食べず控える。という法が、効果が高いと言われています。

妊娠前の生活のままでいたのも良くなかったようです。
どちらかというと夜型で、しかし仕事は朝からのものなので日々寝不足でした。正しい生活習慣というのは、便のリズムにも影響されるようです。なるべく早く寝るようにこころがけると、便秘も改善されていきました。

私の場合は、軽い便秘症状だったので効果が高かったですが重い場合は、やはり薬をうまく使っていくのも良いと思います。今は色々な薬がありますし、自分で薬局で選ぶのも大変ですよね。
お医者さんに相談して、どういう状態か、どういうケースに当てはまるかというのを診てもらうにこしたことはないと…私は思います。

便秘から分かる病気もありますし、便秘は決して軽視していいものではないようです。

さいごに

便秘のときって…何科に行けばいいの?という方も多いのではないでしょうか?

結果として私の時は丁度妊娠中だったので、産婦人科で相談しました。

症状によるそうですが、まずは「内科」「胃腸科」「消化器科」でよいそうです。「肛門科」がある場合そこでも便秘に対する診察を行ってくれるようです。

最近は「便秘外来」を専門に設置している病院もありますよね。
まだまだ数は少ないですが、通える範囲にあるようでしたら、そちらへ通院してみるのも良いと思います。辛いつらい便秘に悩み続けず、気持ちの良い生活を送りたいですよね。

N

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です