帰省時の荷物は手ぶらで!衣類と土産は?宅急便を賢く使うコツ!

帰省時の荷物は手ぶらで!衣類と土産は?宅急便を賢く使うコツ!


帰省は、だいたいの場合『盆』『暮れ』『正月』そして五月の連休と、以前に比べれば分散していますが、どうしても多くの人たちが一斉に動くことになります。

車での移動も大変ですが、もっと大変なのが新幹線や飛行機といった公共交通機関を利用した移動ですね。どうしたら身軽に、気軽に動けるか、使えるサービスやお得なやり方を考えてみましょう!

帰省時の荷物の悩みからの脱却!

数日の帰省であっても、子連れの場合にはあれもこれも、とついつい荷物が嵩みがちです。

お子さんが小さい頃はミルクのセットや、お気に入りのおもちゃ、着替えも暑い時期・寒い時期それぞれの用心にと、あれこれ悩んでしまうのです。それらをスーツケースに突っ込んで、一安心かと思ったら、どうしても外せないベビーカーがあったり、移動中に手元にないと困るいわゆる『機内持ち込みバッグ』などがありますね。

子供・荷物・大混雑…トイレに行くにも(子供を連れて行くにも)一苦労、という大変さが透けて見えて、準備段階からウンザリしてしまいます。

スーツケースは宅配で送ってしまおう!

そんな時は、スーツケースを宅配便で帰省先にどんと送ってしまいましょう。

その料金は重量とサイズと距離にもよりますが、一度経験するとその身軽さは癖になりますよ。エスカレーターやエレベーターがあったとしても、駅までの道のり、駅の乗り換えのちょっとした距離や段さで削られる体力はバカにならないのです。帰省先までにかかる輸送の時間を逆算し、集荷してもらいましょう。

宅配の会社のサービスあれこれ

宅配会社にはそれぞれ特徴があります。

リピートして使うと便利な会社、支払いの専用プリペイドカードで割引が適用されるシステムやメールで輸送状態の確認が出来るサービスなど、知っていると便利なものがいろいろあります。自分や家族のライフスタイルにあった宅配サービスと会社を選んで活用しましょうね。

帰省中は実家の服でできるだけ代用!


帰省先で着るもの、特にお風呂上りや就寝時は家族以外には見られません。
親や兄弟姉妹のスウェットやTシャツ、トレーナー、冬ならフリースなどのリラクシングウェアは、あらかじめお願いして貸してもらいましょう。その分だけ、荷物が確実に減ります。滞在中はお洗濯を手伝ったり、借りた分はお土産をはずみましょうね。


帰省のお土産もネットにまかせる

お土産も、駅やデパートで買って持っていくより、ネット通販でまとめ買いして、送料無料または安価に抑え、帰省先に直送してしまえば楽ですよ。

今は、たいていのものはネットで注文できますし、ポイントサイトなどを経由して購入すればさらにお得になります!

ま と め

荷物を送って、さぁ~安心!___と思うところではありますが…。
さらにもう一つ大切なポイントがあります。

移動中の荷物と、一晩分程度の着替えとミニマムな荷物は手元に持って移動しましょう。何故なら、自分たちの到着に合わせて送ったとしても、交通事情や天候、災害などで荷物の方が遅延する可能性も皆無ではないからです。

大人のものは借りられても、お子さんの分はそういうわけにはいきませんね。移動中の分と合わせて、小さい荷物を一つ作って持ち歩きましょう。そこまでやったら、あとは何とでもなります。

体力と気力を温存しておけば、移動中や帰省先での多少のトラブルにもへこたれることはありませんよ。是非その数日を楽しんでくださいね。