クリスマスケーキ半額買いする!コンビニ?専門店なの?24日に買える?


クリスマスって何だかんだでお金がけっこうかかってしまうんですよね。チキンにケーキにオードブル、クリスマスプレゼント。
クリスマスケーキって3~4000円くらいするから半額で買えたらかなりお得ですよね。しかももしかしたら24日の夜に半額で買えちゃうかも。

クリスマスケーキが半額で買える狙い目のお店について徹底的に調査していきます!

スポンサードリンク

ケーキの大きさと値段の目安

その前にまず意外と知られていないケーキのホールの大きさと値段の相場についてまとめました。

4号2~3人 / 5号5~6人 / 6号8~10人

4人家族だと4号だと寂しいので5号を買うことがおすすめです。
翌日までちょっと残ってしまうサイズ感です。冷蔵庫に入れた場合は生クリームを使用したケーキやレアチーズケーキなら2~3日までなら大丈夫みたいですよ。

残ったケーキを美味しく保つ方法についてご紹介します。

ケーキを翌日まで美味しく保つ方法

ケーキを紙の箱に入れたまま翌日ケーキを食べようと取り出すと…箱は水分を吸ってしんなり、ケーキはなんかパサついて型崩れしてしまっている。そんな経験はおありですか?

ケーキを箱のまま冷蔵庫に入れておくと冷蔵庫の中の臭いや湿気まで吸収してしまいます。翌日まで美味しく食べるためにはタッパータイプの保存容器をおすすめします。これで嫌な湿気、乾燥、臭いを防げます。

クリスマスケーキを半額で買える狙い目のお店その1コンビニ

さてさてこれでいつクリスマスケーキを手に入れても大丈夫ですね。ではいよいよここから本題に入ります。

まずズバリケーキ半額の狙い目は「コンビニ、そしてスーパーの順」です。
専門店では在庫を残さないようにクリスマスケーキは前日までの予約制にしているお店が多いためケーキが余ることが少ないんですよね。その一方でコンビニはクリスマスケーキや恵方巻、おせちなどの季節の料理の販売に力を入れているためお店一軒あたりの在庫数が多いんです。

お店にはノルマがあるため必死に知り合いや家族に予約してもらったり頑張るのですがやはりどうしても余ってしまいその結果割り引きが発生。

そんなコンビニの中でも特に狙い目なのが「人通りの少ないところにあるコンビニ店」です。駅に近いコンビニ店だと電車から降りてふらっと立ち寄り家族にケーキでも買っていこうかなというお客さんがそれなりにいるのですが、人通りの少ないコンビニだと24日の夜になるともうそんなにケーキは売れないだろうと判断してなんと24日の夜から半額を始めてしまうお店もあるそうです。

特に雨が降っていたりすると客足が期待できないので半額の可能性が高まるようです。一般的にはコンビニでは25日の夜くらいから割り引きが始まり26日には売り切ってしまいたいと考えているようですね。生クリームは傷みやすく賞味期限が短いためお店も在庫を残すよりはと割り引きをするそうです。


クリスマスケーキを半額で買える狙い目のお店その2スーパー

コンビニの次にケーキ半額が狙える可能性が高いのがスーパーです!
24日に行くとクリスマスケーキが特別にコーナーを設けて販売されています。山積みになった箱入りのケーキはもはやクリスマスの定番の光景となっていますね。スーパーでは25日まではケーキが売れる可能性が高いので割り引きになるのは26日であることが多いそうです。

そもそもスーパーで売られている山崎製パンのクリスマスケーキは2500円~3500円くらいの価格帯に設定されているため半額にまで値下げされるのは難しいようです。

専門店で売られているケーキは割り引きを狙える?


それでは専門店で買えるケーキの割り引きは狙えるのでしょうか?
専門店ではクリスマスケーキは予約販売がほとんどで在庫がでないように作っているので残念ながら割り引きは狙いにくいようです(*_*;

ただし専門店といっても個人経営と不二家やシャトレーゼのような大手の経営店に分かれています。実はこの不二家やシャトレーゼについてはケーキが半額で買えたとの情報がつかめました!しかも24日に半額を手に入れられたそうです。近くに不二家やシャトレーゼがある人はぜひお店をチェックに行かれるともしかしたら半額で手に入れられるかもしれません。

ま と め

いかがでしたか?ネットには「12月25日には街にクリスマスケーキを半額で買うためのハンターが現れる」との面白い情報を目にしました。なんだかポケモンゲットだぜ!みたいで楽しいですね~。

クリスマスケーキをいかに安く買えるかをイベント化して家族全員で探したらそれこそワクワク感あふれるクリスマスになりそうですね。素敵なクリスマスをお過ごしください。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です