クリスマスケーキ手作り宣言!デコレーションは子供と一緒に楽しむ!

クリスマス会のメインはやはりなんといってもデコレーションケーキ!

市販のケーキも豪華で素敵だけれど今年のクリスマスは子供と一緒に手作り宣言!ワイワイ楽しみながら思い出に残るクリスマスケーキを手作りしちゃいましょう。子供メインでできる簡単なデコレーションの仕方をご紹介します。

カラフルなマカロンを使って見た目華やかなデコレーションケーキに!

ケーキ屋さんで売られているマカロンってなんであんなにカラフルでキュートなんでしょうか?食べるのがもったいないですよね。

カラフルなマカロンは生クリームの白ととても相性がよくデコレーション材料にもってこいです。生クリームやマカロンと相性がよいのがチョコレートポッキーやパイの実。
子供たちの好きなようにデコレーションさせて夢いっぱいのまるでお菓子の国に出てくるようなケーキを完成させてしまいましょう。

いちご以外におすすめのフルーツを使ったデコレーションケーキとは?

いちごは生クリームととても相性がよいですがいちごが手に入らない時もありますよね。そんな時はいちごの代わりとなるフルーツを使いましょう。

いちごと同様に水分量がそれほど多くなく酸味のあるキウイフルーツやさくらんぼ、パイナップルなどがおすすめです。缶詰のフルーツは水分量が多いのでそのまま使うと生クリームがべショッとなってしまいます。使うときはキッチンペーパーにくるみ十分に水気をふきとってから使うようにしてください。

クリスマス気分を盛り上げるサンタやツリーのイラストメインのデコレーションケーキ

今話題の素人でも簡単にできてしまうキャラクターケーキはご存じですか?用意するものはクッキングシートと好きな色のチョコレートペンを何本かです。

好きなイラストの上にクッキングシートを重ね油性の黒マジックでなぞります。裏返しにして黒のチョコレートペンでなぞり完全に冷え固まるまで冷蔵庫に入れておきます。冷えたら内枠を好きな色のチョコレートペンで埋めていったら完成です。

再び冷蔵庫で冷やし固めたらそっとクッキングシートをはがして生クリームを塗ったスポンジケーキの上にそっとのせます。女の子に人気のプリキュアも可愛く簡単にできてしまいますよ。

缶詰のフルーツやマーブルチョコレートなどで飾りつけをしましょう!!クッキングシートの代わりにオブラートを使うこともできますがオブラートを使うときはイラストを綺麗なクリアファイルの中にはさみその上にオブラートを重ね直接チョコレートペンでなぞってください。オブラートの場合ははがさずにそのままケーキの上に飾れます。

前日の夜に材料を混ぜて炊飯器のスイッチを押すだけで完成、簡単スポンジケーキ

さてスポンジケーキを手作りするとなると大変時間と手間がかかってしまうのでスポンジだけは市販のものを買っておこうと思われているかもしれませんが忙しい主婦の強い味方、炊飯器クッキングでなんと焼きっぱなしのスポンジケーキができてしまうんです。

前日の夜に材料を混ぜてスイッチを押すだけで完成。ホットケーキミックスを使うので粉をふるう手間もなし。手作り特有の素朴な美味しさが楽しめてしまいます。
(材料)
ホットケーキミックス200g、卵1個、砂糖大さじ3、牛乳150ml、柔らかくしたバター45g
卵と砂糖をよく混ぜて溶かしバターを合わせます。なじんだら少しずつホットケーキミックスを混ぜ合わせていきます。生地がなめらかになったら、バターを薄くのばしたお釜に流し入れます。最後に空気を抜くため底をトントンしたらスイッチを押して完成です。

さ い ご に

いかがでしたか?子供さんとデコレーションをする時は楽しくすることが1番です。

あらかじめお皿を何個か用意してその中に、マカロン、マーブルチョコレート、ポッキー、マシュマロ、パイの実、プチシュークリームなどを入れておき気分を盛り上げましょう。余ったお菓子はそのままクリスマス会の1品として使えますよ。楽しいクリスマスをお過ごしください。最後までお読みいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です