ステーキ量り売り『いきなりステーキ』ようやく食べた!ここリピ確実!

先日ですがようやくというべきか?満を持してというべきか?はたまた遅ればせながらともいうべきか!?いきなりデビューしたのでレビューしときます(笑)

いきなりステーキアリオ札幌店(札幌市東区)へ初参戦記です!

スポンサードリンク

いきなりステーキ初体験!マジ旨かったので即リピするか!

2018年5月6日(日)GWの最終日についに初参戦ようやくです!

【 いきなりステーキアリオ札幌店 】

入口のデカいポスターに目が行くわ。このポスターのおじさんが、「いきなりステーキ」含めグループ企業の総帥こと、社長の『一瀬邦夫』様です。

さて店内に潜入調査だぁ(鼻血出そうヤバい?)


着席したシートがこちら。ここの”いきなりステーキアリオ札幌店”の店内はイスとテーブルが固定されておりカップル等で来店した際は隣同士で座るが宜しです(笑)

いきなりステーキの市街区の実店舗では立ち食いスタイルがほぼ一般的との事だがこちらの店内は椅子とテーブルがセット状で作られておりショッピングセンター(SC)ならではの設計だという感じです。

いきなりステーキアリオ札幌店のメニューがこちら
    ⇓⇓⇓


肉の種類は大きく分けて4種
➊USサーロインステーキ(g当たり8円20銭)
➋国産サ⁻ロインステーキ(g当たり10円)
➌リブロースステーキ(g当たり6円90銭)
➍ヒレステーキ(g当たり9円)

➌のリブロースステーーキのみは好みの部位のオーダー可能
 ■1枚リブ(g当たり6円90銭)
 ■トップリブ(g当たり7円30銭)
 ■ミドルリブ(g当たり6円60銭)

更にバリュー品という位置付けなのか?
➎ワイルドステーキ 300g(g当たり4円63銭)
➏ワイルドハンバーグ 300g(g当たり3円66銭)も有ります。

今回はお初という事も有り私はワイルドステーキ300gをチョイス!
ご飯は大盛りにてオーダーで総額1590円(税抜)です。

勿論肉は計り売りなので爆食いしたい方は400gやら500gやらと食べたいだけコールするだけで貴方の好きなだけイートインすることは勿論オッケーだし(笑)

ステーキ以外はテーブルでのオーダーで、ステーキは”カット場”と呼ばれるステーキ専門のカウンターにて食べたい肉種とグラム数と焼き加減をオーダーする。


こちらのカウンターから焼き上がったステーキが各テーブルに運ばれてくるシステムです。

まずドリンクやライスやサラダが先着し、肝心のステーキは好みの状態に焼かれて登場する。更に鉄プレートはめっちゃ焼き付けた状態で届くので更に自分好みに焼き加減を楽しむプレイも楽しい。

で届いた直後がこの画像
  ⇓⇓⇓

ワイルドステーキはこのようにレア状態で運ばれてくるので赤いのが苦手な人は手元で充分に焼き色を付ける事が楽しめる。ミディアムでもレアでも好きに楽しむのが良いね。完全レア好みならこのまま食べるのも良しではないか。

で、私もミディアム派なので焼き色を付けて楽しんでみたらこんな焼き色に(笑)
  ⇓⇓⇓

ステーキやサラダに味付けするソースは種類多め

ワサビは少し残念(風味が少ない)マスタードとおろしニンニクは好みで。

肉の断面どアップがコチラ
  ⇓⇓⇓

旨いです。少し固めですが逆にそれが俺的には肉肉しくて歯ごたえ有って好きです。

肉マイレージカードという驚愕のシステムが凄いです


“肉マイレージカード”の表面


“肉マイレージカード”の裏面

肉マイレージカードとはその名の通りで、店舗で実際に食べたステーキの重量がそのままポイントとして加算される制度。1グラム⇒1円になるので例えば300g食べたらばリアルタイムで300点が加算される仕組みなのだ。

今回私がアリオ札幌店で食べた、ワイドルステーキ300g分のポイントがリアルでマイレージカード上のデータに反映されてます(笑)

マイレージカードを開始し肉の消費量が累積3キロ迄はメンバーズカード。累積消費量が3キロ~20キロ迄はゴールドカードにランクアップ。更に20キロ~100キロに達するとプラチナカードにレベルアップ。

カードがゴールドにランクアップすると1000円分の食事に使えるクーポン券が発行される。更にいきなりステーキ店で飲食時はソフトドリンク1杯無料になる。
その他にもマイレージ会員登録者で有れば誕生月に500円分の割引クーポンも発行されるのでこちらは超お薦めと言えます。

更に更にこのマイレージカードには現金チャージ機能も併設されているので予め入金済で残金が発生していれば店舗で食事も可能なのだ。

又、通算で食べた量のランキングがリアルタイムでメンバーズサイトでチェック出来るので上位目指してとにかくひたすら食べまくるという楽しみ方もある。

ちなみに現在のランキングトップ者は通算で、1,166,388gもの肉を食べた驚愕のランキング一位の人が2位以下を大きく引き離して独走中。

1,166,388gってキロに換算したら1トン166キログラムもの重量ですね。
累積でステーキ肉を1トン以上食べてるなんて想像すら出来ませんね(笑)

爆笑しちゃうのがなんと一瀬社長さん自らがランキング順位に登場しているっぽいのだ。それがココ
⇓⇓⇓

一瀬社長自らランキングに登場してるなんて最初は驚いたがこんな遊び心も大事なんだと思うね(笑)

いきなりステーキとは?どんな会社?

いきなりステーキとは?

【運営会社】
 社名:(株)ペッパーフードサービス
 創業:1970年 2月
 本社: 東京都墨田区吾妻橋3-3-2
 電話:03-3829-3210(代表)
 公式HP:http://www.pepper-fs.co.jp/

国内及び海外で展開中の傘下グループ業態は下記
■ペッパーランチ
■炭焼ステーキ・くに
■こだわりとんかつ・かつき亭
■炭焼ハンバーグくに
■92’s -クニズ-16店
■東京634バーグ
■牛たん仙台なとり
■いきなり!ステーキ

んで、いきなりステーキが今やペッパーフードさんの中心事業といえますね。

2018年3月末現在の店舗数(国内店のみ)
ペッパーランチ店は146店
その他飲食店は23店
いきなりステーキ店舗は234店

ここ1~2年間でいきなりステーキの全国出店数は倍増中ですわ。

いきなりステーキとしての店舗の初出店は2013年末の銀座1号店。
その後はまさに破竹の勢いでの出店ラッシュという訳ですね。

4月のたった一ケ月でいきなりステーキ店は16店の新規出店。5月も13店舗の新規出店。

これは絶対にヒットする筈だ!と考えられたのだろう。一瀬社長のお言葉がこちら
   ⇓⇓⇓
『高価な料理の代名詞だった“ステーキ”をより多くの人にお腹いっぱい食べてもらう
』By代表取締役 一瀬邦夫

2017年2月にはステーキの本場アメリカのニューヨークに海外1号店を初出店。
一瀬社長はそのアメリカ出店の帰国後に安倍晋三総理宛てにこんな手紙を書いたそうです。

私はいきなり!ステーキ社長の一瀬と申します。2013年に銀座で開店して以来、国内で116号店まで成長しています。ほかに類を見ないほどスピード展開を推進しており、雇用者数は全国で3000人を超えました。メディアで非常識の塊といわれるほど、従来の概念を打ち破るステーキ店です。
このたび、2月23日にニューヨークに開店致しました。私は「米国産の牛肉をアメリカ人のスタッフにより、アメリカ人のお客さんに提供したい」とあいさつしました。このことは、トランプ大統領閣下も喜ばれることと確信しています。
数多くの外食企業が米国へ進出する中で、ステーキの本場ニューヨークへの出店は(ステーキ業態の)日本企業として初めてのことです。安倍首相にもぜひ食べていただきたいです。このようなバイタリティーあふれる企業も存在することを知っていただきたく、手紙を出させていただきました。

外食企業の日本代表という志を持って米国進出を成功に導きますので、どうかこんなものもいるのかと記憶の隅に留めておきますようにお願い申し上げます

【引用元】:東洋経済

さ い ご に

昨今のステーキ量り売りの流行のフロンティアは、ずばりこの『いきなりステーキ』なんですね。国内のあらゆる出店候補地にまだまだ出店されると思いますよ。

これからは貴方の住むエリアでも、もしかしら出店するかもです。その時を楽しみに待ちましょう(笑)

肉食はやはり良いです!人を元気付かせてくれる肉即ちステーキ。

いきなりステーキに万歳です!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です