スターウォーズⅦ/フォースの覚醒で女性ファンが急増した理由は?!

公開開始からまだ3週間程度しか経ていませんが、【スターウォーズⅦ/フォースの覚醒】が早くも過去同作品の興行収入よりも群を抜いているようです。同作品は既に興行収入6億ドルの大台を超えたようですがどのスターウォーズ作品よりも超早いペースでの6億ドル達成だとの事。

スポンサードリンク

映画大ヒットの主な原因がヒロインを起用した事だそう!

原因としてあげられるのが主人公を女性である『レイ』を演じる、デイジー・リドリーを起用したことで女性からの意外な程の共感が集まって上映期間が延びるほどに観客の中に占める女性の数が増加している事が主原因だと言われているようです。

たしかに私も2回も既に観覧したのですが、女性の観覧車がずいぶん多いなと感じておりましたがそれが数字となって裏付けされたようですね。

デイジーリドリー 出展 : http://wave-news.net/daisy-ridley/

自立する女性を演じる『レイ』のその持ち得る「フォースの強さ」「瞳の力強さ」「男性にも負けない行動力」等がとても女性に支持評価されているようです。 従来は”スターウォーズ”といえば男性だけの世界観であったのですが上手い具合に女性にもファン層を拡大するなんて今後もやはり目が離せないですね。 2017年5月には、【スター・ウォーズ・EPⅧ】が公開される予定。 更に主作品に先立ち、2016年12月には『ローグワン』というスピンオフ映画をも公開される予定なんですがなんと主演は今やブレイク途中である女優さんでフェリシティ・ジョーンズが演じる予定だとか。

ファシリティジョーンズ

出展 : http://www.elle.co.jp/beauty/pick/1502_academy-beauty_0226/5

『スパイダーマン2』や『博士と彼女のセオリー』等でスターダムを駆け上がった女優さんですしとても可愛いし女性からの支持も勿論期待できる訳ですね。なのでこのスピンオフ作品も今からとても持ち遠しい訳でありますね。

スター・ウォーズの自作以降でのキーワードは「女性の活躍」で間違いないと思います。

まさにスタ-・ウォーズ世代にとっては最近では毎日がニュースに溢れているですね。 まさに ” フォースの力 ” といいましょうか、超能力的なほどに吸い寄せられてる人々が続出なんてディズニーも戦略が上手いっていうか、まぁツボを抑えているってトコでしょうか。 スター・ウォーズ関係ではこのままあと数年、【スター・ウォーズEPⅨ】公開の2109年迄ず~っと引き続くと思われますね。 関連グッズや書籍、DVD映像関連も含めて大きなマーケットとして確立されるので、スターウォーズファン歴38年の私ですからこりゃもう身震いする位数年に渡って興奮する事間違いないので有ります。

さいごになりますが

2015年12月18日に公開されてから僅かまだ3週間にも満たないのですがネット上含めて巷でも話題になっているのが主人演じる『レイ』が誰の子供なのか??というのが一番の話題にもなっておりますね。 次作でのストーリー展開については勿論一般論として沢山の憶測がなされていくものと思いますがこれは2年後の作品【スター・ウォーズEPⅧ】迄楽しみにしておき、上映時は是非共ゼロの状態で観覧されるほうが楽しいでしょうね。 スター・ウォーズは家族愛を描いた壮大なスペース時代劇作品なので楽しみにして今後を待ちましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です