紅葉を見る。日本庭園錦秋の紅葉の名所・名勝を厳選!

錦秋の紅葉が楽しめる全国の有名な日本庭園を厳選。移り行く季節の彩りを楽しむなら計画的に築山された庭園の紅葉が死ぬまでに一度は見たいと思わせてくれる圧巻の美しさが感動を呼び起こす。
自然が作り出す紅葉も良いが人の手で配置を計算しつくした日本庭園の錦絵を楽しむことが出来る紅葉の名所・名勝を紹介。

今年は感動する紅葉の旅を心ゆくまで楽しんでみませんか?

スポンサードリンク

🍂特別名勝 栗林公園

住所:香川県高松市栗林町1-20-16
見頃時期:11月中旬~12月上旬
問合先:電話番号087-833-7411
入場料:大人410円子供170円
時間:7:00~17:00
ライトアップ:21時まで
樹木の種類:カエデ,ハゼノキ
アクセス:JR高徳線栗林公園北口駅から栗林公園までは徒歩約3分
高松琴平電気鉄道栗林公園駅から栗林公園までは徒歩約6分
高松道高松中央ICから国道11号経由7km15分
HP:http://ritsuringarden.jp/(外部リンク)

あの、ミシュランから「わざわざ旅行する価値がある」を意味する三つ星に格付けされる等国内外からの高い評価を受けている名園です。約75万平方mもの巨大な園内には見所が沢山有って毎回ですが新しい発見が出来るとにかく広い紅葉の大名庭園の名所です。

~栗林公園の詳細な地図はこちら~

🍂弥彦公園

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
営業時間:終日開放
入園料:無料
問合せ先:弥彦観光協会
電話:0256-94-3154
ライトアップ:17:30~21:00
アクセス:北陸道三条燕ICから車で約25分、JR弥彦駅徒歩で約1分
HP:http://www.e-yahiko.com/tag/kouyou(外部サイト)

トンネルをくぐるとそこは別世界を思わせるような錦秋が広がる。観月橋からのもみじ谷が赤く染まって圧巻です。16万平方mの広大な庭園に滝や渓流も有って見事な配置がなされた公園です。
~弥彦公園の詳細な地図はこちら~

🍂御船山楽園(ミフネヤマラクエン)

住所:佐賀県武雄市武雄町武雄4100
見頃時期:11月中旬~12月中旬
問合先:0954-23-3131 御船山楽園
入園時間:8:00~17:30、紅葉ライトアップ:17:30~22:00。
入場料:大人(中学生以上)600円小人300円。
ライトアップ:別途入場料:大人600円小人300円 時間:21時まで
樹木の種類:イロハカエデ,ヤマモミジ,イタヤカエデ,ドウダンツツジ
昼夜通し券:大人(中学生以上)900円、小人400円
アクセス:【電車】JR武雄温泉駅からタクシーで約5分。
JR武雄温泉駅からバスで御船山楽園下車すぐ
【車】長崎自動車道武雄北方ICから約15分
公式HP:http://www.mifuneyamarakuen.jp/spot.html

鍋島藩武雄領主、鍋島茂義が1845年に造園。自然美を採り入れ見事に計画されたスケールの大きな紅葉です。ライトアップの腕前も相当なもので思わず長居してしまうほどに引き込まれてしまいそうな錦秋の風景が見事な庭園です。ひょうたん池と大モミジのコントラストが一番の見所ですので見逃さないでください。

~御船山楽園の詳細な地図はこちら~

🍂国指定特別名勝 六義園

住所:東京都文京区本郷込六丁目
開園時間9:00~17:00(入園は午後4時30分まで)
入園料:一般300円 65歳以上150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
問合せ先:六義園サービスセンター
TEL:03-3941-2222
〒113-0021東京都文京区本駒込6-16-3
ライトアップ:21時まで
アクセス:JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」下車徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」下車徒歩10分 駐車場無し
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

徳川五代将軍綱吉が側用人の柳沢吉保に作らせた。【回遊式築山泉庭庭園】という庭園に約600本のモミジ等が群生。園内は名所がズラリなので見応え有ります。都会の中心地に有る庭園なので仕事帰りのデートにお薦めです。

~六義園の詳細地図はこちら~

🍂熱海梅園

住所:静岡県熱海市梅園町8-11
電話番号:0557-86-6218
入場料:無料
ライトアップあり
問合先:0557-86-6218/熱海市観光協会
見頃時期:11月下旬~12月中旬
駐車場:無料
樹木の種類:イロハモミジ,ムサシノ,イチジョウ
アクセス:JR東海道本線JR来宮駅から徒歩で約10分
東名高速厚木ICから国道135号経由60km1時間10分
HP:http://www.ataminews.gr.jp/event/148/

園内に400本のモミジが群生し最紅葉時期は見事です。熱海という温暖な気候のせいで毎年11月下旬以降に色づくため 「日本で最も遅い紅葉」で有名です。早咲きの梅は11月中旬あたりから開花するので、紅葉と梅が同時に鑑賞できるかもです。

~熱海梅園の詳細な地図はこちら~

🍂弘前公園

住所:青森県弘前市下白銀町1
見頃時期:10月中旬~11月上旬
問合先:電話番号0172-33-8739
入場料:無料 植物園のみ300円
ライトアップ:21時まで
樹木の種類:カエデ,サクラ
アクセス:JR弘前駅からバスで約15分
HP:http://www.hirosakipark.jp/

広さ約49haもの弘前公園の建築物は400年以上の歴史を誇る重要文化財。約1100本もの紅葉は古城の松の緑との対比でひときわ美しい色を見せます。撮影スポットも多く「南内門」が一番の見所です。弘前城と紅葉のライトアップがやはり一番人気ですがかなり寒いので厚着をしてお出かけしてください。

~弘前公園の詳細な地図はこちら~

🍂石山寺拾翠園

住所:滋賀県大津市石山寺3-2-28
問合先:一般社団法人 石山観光協会
電話:077‐537‐1105
入園料:大人600円(夜間も600円)
ライトアップ:17:30~21:00
アクセス:【電車】JR東海道本線「石山駅」下車。京阪の石山坂本線に乗換、京阪「石山寺駅」下車徒歩10分
【バス】京阪バス「石山団地」行き「新浜」行き「大石」行き「南郷二丁目東」方面行きに乗り約10分。
【自動車】名神高速道路「瀬田西IC」より約10分。「瀬田東IC」より約15分。京滋バイパス「石山IC」より約10分。
<駐車場>普通車120台収容(有料)
HP:http://www.ishiyamadera.or.jp/

2000本の紅葉と国宝建築美のライトアップがとにかく見事なのでライトアップは是非見て頂きたいです。「あたら夜もみじ」という、境内2000本以上の紅葉と本堂、多宝塔などの建造物を美しくアーティスティックにライトアップしたイベントが今年も開催されるようです。石山寺デジタル縁起絵巻というCGアニメーションの鑑賞会がとても素敵ですのでこちらも御覧になってください。

~石山寺拾翠園の詳細な地図はこちら~

🍂兼六園

住所:石川県金沢市兼六町1-4
見頃時期:11月上旬~12月上旬
問合先:電話番号076-234-3800
入場料:大人310円子供100円
ライトアップ:17:30~21:00(無料)
樹木の種類:モミジ,サクラ,ケヤキ
アクセス:JR金沢駅からバスで約15分北陸自動車道 金沢西IC及び東ICから約30分
HP:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html

日本三名園に挙げられる代表的な大名庭園のひとつ「兼六園」は加賀百万石の雅なる紅葉庭園です。加賀藩式の回遊式庭園の中には多くのモミジやケヤキと桜の木が群生。松尾芭蕉の句碑と五重塔近辺は「紅葉山」と云われるほどの色彩が堪能できます。池に映える紅葉と相まって見事な錦秋の風情が楽しめる金沢随一の紅葉名所であると共に大名の強い名残りを感じさせてくれます。

~兼六園の詳細な地図はこちら~

お わ り に

日本庭園に映える見事な錦秋の紅葉が楽しめる国内で有数の名所・名勝をご紹介しました。錦秋の景色を楽しみにどうぞ少しだけ足を延ばして日本庭園の日本ならではの美しい景色を堪能してくださいませ。紅葉を愛でる事が出来る日本ってやっぱり素晴らしいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です