旅行先で失敗なし!国内の超絶お薦め先チェックこうすれば効果Max!


一人で、恋人と、家族で等々!いろんな人と旅行に行く時、「あ~こうじゃなかったのになぁ~」なんて後悔することないですか?!そんな後悔を少しでも少なくするために、どうやったらオススメの宿や旅行先を計画することができるかちゃんと考えないといけませんね(‘◇’)ゞ

失敗せずに絶対に楽しめる国内旅行先の選び方、こんな方法のリサーチをお勧めさせて頂きます(^^)

スポンサードリンク

旅行検索サイト先お薦めはこちら!

私は年に1回は旅行に行きます。特に家族皆仲がいいので、家族旅行(4~6人)で行くことが多いですね!そしてほとんどが車での移動ですが、遠いところや道の慣れていない首都高速を通る可能性がある時には電車や飛行機、バスなどの公共交通機関を利用して旅行します。そんな旅行プランを立てるときに利用する方法をいくつか紹介します!

自分でいろいろ考えたい人向け

じゃらんネット
ネットでプラン検索するときに一番利用します!!いろんなプランがあるとの、比較的値段が安いけど旅先での満足度も高いこと、あとは利用者が多いので口コミも多く、評価の高いところなどは信用性があると感じています!

楽天トラベル
じゃらんネットと同じような感じです。ためているポイントによって、じゃらんか楽天か使い分けることがありますが、スマホやパソコン上での検索のしやすさ的にもじゃらんを利用するこが多いです。

お任せがいい人

JTB 日本旅行
ある程度自分の意見も取り入れたり、旅行プランからすべて組み立ててもらったりできるので、すべて考えるのが面倒な人にはお勧め!たまに旅行会社を通したほうがお得なプランもあったりします。

阪急交通社国内ツアー
もうすべてお任せでいいや!他の人も一緒でもいいかなっていう人にはお安く行けるのもありおすすめします!ただ、旅行日程はきついのもあるので十分内容確認してからがいいですね。

カップルプランで検索!

楽天トラベルカップルプラン
あんまりお金はないけど、彼女とどこかに行きたい!と考える人にはお勧めです!ネットでの検索エンジンに『カップル 旅行』と入力すると沢山出てきますし、セミダブルを二人で1つ利用だと二人で1泊1万円以下のプランがいろいろ用意されています。旅行で一つのベッドで彼との仲も急接近!?っていうとこでしょうか。ただ、一人でのんびり寝たい人や、寝相の悪い人にはお勧めはできませんね(笑)


四季別でお勧めの旅行先

季節ごとでどこに行くか考えますが、私の個人的な考えによる季節でのオススメな旅行先をかいてみます。

春お薦め⇒春といえばやっぱり桜ということでお城ですかね?!桜の名所でお花見もいいですが、私は桜とお城の組合わせが最高だと思っています!

夏お薦め⇒夏は暑いのでプール!リゾートホテルみたいにプールの付いている複合型施設のあるところがいいですね!ナガシマスパリゾート、レオマワールド、ハウステンボス、杉の井ホテルこの4つは今まで行ったアミューズメント付きのホテルの中では楽しめました!

秋お薦め⇒紅葉の綺麗なところを押さえて旅行に行きたいです。香川県の沖合にある小豆島は市内外れてのんびりしたい人にはおすすめです!嵐山の紅葉も綺麗ですが、人が多いです。

冬お薦め⇒冬はやっぱり温まりたい!ってことで温泉がいいですね。有名な温泉にはいつかすべて行ってみたいなーと思います。また寒さが大丈夫な人にはウィンタースポーツの楽しめるところ行ってみるのもいいと思います♪

私の地元お薦め温泉ランキング

私の地元には沢山温泉があるので、その中で是非、他の人にも行ってほしい場所をランキングであげますね!

【 愛媛の温泉ランキングベスト3 】
1.鈍川温泉:ここは泉質的に一番オススメです。あまりぬめりは強くないです。地元の方に人気があり、平日でも比較的多くの方が訪れます。山間にあるので風景もいいですよ。
2.道後温泉本館:愛媛県の中心地松山にあり、観光地としても整っています。外国からのお客さんもくることもありにぎわっています。シンプルなお風呂ですが広々していて気持ちいです。
3.亀ヶ池温泉:愛媛の中心からは遠くになりますが、海のそばにあり景色がいいです。お風呂も広くてのんびりできるので最高です。近くにしらすパークというものがあり、時期によっては新鮮な生しらすが美味しくいただくことができます。

~愛媛県の温泉楽天たびノート情報はこちら~

さ い ご に

行先や宿泊先を決める時に必ず確認してほしいのは宿泊候補先の口コミ&レビューです。
但し、いい口コミが多いところばかりじゃなく悪い口コミも記載しているところをお勧めします!

完全に評価が悪いのは信用できませんが。他の人の意見って本当に参考になるんですよ!

国内にはまだまだ魅力的な旅行先が沢山有って目移りしますが、どうかひとつでも良いのでテーマを決めて旅行をエンジョイされる事を願っております。

P

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です