GoToトラベル北海道で超お得な旭岳ロープウェイ&美瑛の青い旅!

旅行


GoToトラベルを初利用してきました。

コロナで旅行もレジャーも全て我慢してきた日々でしたが、GoTOを使ってみようと思い経ちついに実現してきたのです。

GoToトラベルとは?地域共通クーポンも

GoToトラベルとは?地域共通クーポンとは?
【GoToトラベル】
宿泊又は日帰りの国内旅行に対し総額の2分の1を国が負担支援する事業。給付額内訳 70%は旅行代金の割引に 30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与される制度。支援額の上限は1人1泊辺り20000円 日帰りは1人辺り10000円が支援される。連泊や利用回数に制限は無し。

【地域共通クーポン】
旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして旅行者に配布する。旅行先に自治体等にて旅行期間中に限り利用可能。紙クーポンと電子クーポンの2種類がる。お釣りは発生しないのでピッタリ使う等が望ましい。クーポンは旅行業者、宿泊事業者より配布される。

GoToトラベルで1泊2日旭岳温泉の旅

@ベアモンテ宿泊費

12,650円x2名=25,300円+入湯税300円で合計25,600円

@GoToキャンペーン割引代

△8,855円(35%)が実際の割引額で16,745円を現金支払い

@地域共通クーポン券

2000円(約15%)X2名=4,000円(約15%)がクーポン券でバックされる

今回の実質負担額
25,600円-8,855円-4,000円=12,745円という結果で半額支払いした、GoToトラベル割引であったのです。

12,745円が本当の支払い額でまさにGoToキャンペーンの恩恵を受けて宿泊しました(笑)今回まさにGoToトラベルを体験してきて感じた事は我が家も少しは日本経済に貢献できたのかな?という事です。

たしかに、GoToトラベルは魅力的であると言えます。今回我が家はプチ旅行好きだから利用させてもらったという事。少ないながらも人との接触は有るので、コロナ感染のリスクは付いて回るので利用するもしないも個々の判断とはなります。


札幌⇒美瑛⇒旭岳温泉(1日目)

札幌自宅出発9:41~三笠桂沢湖経由~上富良野かんのファーム12:59(116km)~美瑛町ケンとメリーの木13:42(13km)~旭岳温泉ホテルベアモンテ着16:07(52km)

トータル走行距離181Km 立寄り観光しながら走行時間約6時間30分

かんのファームから遠望した十勝岳連峰

遠望したこれから向かう大雪山(旭岳は右側の山)

美瑛町お馴染みのセブンスターの木

旭岳ビジターセンター


大雪山~トムラウシ山~十勝岳方面までの大きなジオラマが素晴らしい

ホテルベアモンテ




夕食はバイキング形式なので好きな食材取り放題なのでいつもの事ながら多く取り過ぎて大変な目に遭ったのはいつもの事(;´Д`A “`
カットステーキが大変美味だったのでおかわり大盛り実施

感染対策として盛付け時にマスク装着とビニール手袋の徹底等一応しっかりと対応されていたので好感バッチリ

定番のスイーツ系はまだまだ沢山有ったけどこれしか摂取できない

この後部屋に戻ってしばらく動けない状態であったことは内緒(笑)

温泉。熱めを期待したが自分的には少しぬるかった


硫酸塩・塩化物泉ということで硫化水素系ではなかった。泉質は単純泉に近い感じなので硫黄臭は全くないのは少し残念だが。

旭岳登山⇒美瑛⇒札幌(2日目)

2日目の朝に判断する事にした旭岳への登山。とは言ってもロープウェイで旭岳5合目の姿見駅から姿見の池迄の登山ですが。

天気は微妙な晴れ曇りのなか旭岳山頂を拝める期待をしつつ6合目迄登山してみました。

前日に25cm程の新雪が降ったようで山頂駅からはまさに冬化してます。

どうも旭岳山頂は完全には見えずじまいで少し残念ではありますが、北海道最高峰2291mを堪能してきました。

短い動画も載せておきます。ナレーションはめっちゃトーン低いです(笑)噴気孔からの噴煙の様子。
  ⇓⇓⇓

旭岳6合目姿見の池傍に建てられた石室(緊急避難先用)

旭岳ロープウェイ(下り)内より美瑛~東川~旭川を望む

東川町忠別湖上流域「大雪旭岳源水」旭岳からの湧水。東川町は地下水で全てを補う事が出来るので上水道設備は有りません。つまり水は使い放題無料の町なんだそう。

美瑛町白金『青い池』約10年振りに訪れて驚いたのは駐車場が有料(500円)になっていたこと。周辺がしっかり整備されており美瑛町の大きな観光収入源となっていた。
青い池はカメラの構図&角度&方向で写した画像にキッチリ差がつくのでなかなかあの青さをメディアで残すの難しいですわ。

青い池から3km上流にある美瑛川『白ひげの滝』ここもとっても人気になってます。美瑛川がブルーリバーと言われる由縁がここでわかります。青い池以上にココは神秘的です。

十勝岳の噴煙が超活発なのが気がかりです。前回噴火から30年以上経過しておりいつ噴火しても不思議じゃないレベルなんです。

もしこの後に噴火してもどうか最小限の被害で済みますように。

1泊2日でしたが、GoToトラベルで超得な旅を駆け巡ってきました。

同じ北海道内に住んでおりながら、なかなか訪れる機会も無かった大雪山国立公園をGoToトラベルで観光して廻った事大変ありがたいことです。

最後に、中富良野町から大雪山国立公園を遠望でキャッチし札幌に帰還した次第です。

昨日今日のニュースによると、GoToトラベルキャンペーンは2021年の大型連休終了時期まで延長になるようですね。

ご視聴頂き誠にありがとうございました。

どうかコロナ感染予防対策を十分に行なって、GoToトラベルチャンスがあればご利用なさってみてくださいね!

謝謝m(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました