我が家のカビ対策待ったなし!カビに好まれる我が家をカビから守れ!

水回りの台所や風呂場はカビが生えやすいのでうんざりしています(-“”-;)
我が家は台所や風呂場が北側で日当たりもよくないというWパンチを食らっています。

小さい子供がいるので風呂場は専門業者にカビ取り清掃をお願いしました。

カビがないキレイ。・゚・(ノ∀`)・゚・。と感激したのも束の間。半年足らずでまたまた風呂場ですタイルの割れ目が黒ずんでいます。これってカビだよね(-“”-;)

我が家のカビ対策待ったなし!
自分で定期的にカビが生えないように努力しろってことなのね!

スポンサードリンク

カビキラーで黒いぽつぽつ取れない。カビキラーの正しい使い方とは?

家事は実の母親に任せっぱなしのぺーぺー主婦です。風呂場のタイルの割れ目に黒いぽつぽつが最近目立つ…ということでカビキラーを使ってカビ取りに挑戦しました。風呂場を掃除する時の要領でやってみた。タイルに水をかけカビキラーを吹きかけスポンジでゴシゴシ。水で洗い流して完了キレイスッキリ!となりたいところでした。でも実際にはほとんど取れていない。

慌てた私は母に助けを求めに行くと使い方間違ってるんじゃない?と一喝。

※カビキラーは汚れを落とし乾いた状態で使用せよ!

カビキラーを水に濡れた状態で使ってもあまり効果がないって初めて知りました。前の夜に入浴後に風呂掃除をしてから換気扇を回し乾燥させてからでないと効果がないそうですφ(..)

※頑固なカビには泡パックで目指せ完全除去!

スポンサードリンク

怖い事実を知ってしまいました。すぐにスポンジで洗って水で洗い流すと何が起きると思いますか?なんとカビを除去するどころかタイルと内部にカビを追いやってしまうんですってヽ(;゚;Д;゚;; )

少なくとも20分は放置です。するとあら不思議♪なんだか泡がもりもりしてちょっと黒ずんでいる。泡でカビを浮かせて水で洗い流すのがカビ取りの極意です。それでも取れない時は泡の上からサランラップでパックしましょう。

洗い流してもすぐに発生する赤カビをどうにかしたい!

洗面台や風呂場には気づいたらピンク色に近い赤いカビが生えています。ぬるぬるして気持ち悪いですよね。風呂場用洗剤とスポンジで簡単に落ちるのですが、その再生力たるものオソロしです。こいつは水だけで繁殖できるんです。水以外に皮脂や石鹸カスが残っていたらそれをエサに猛繁殖してしまいます。石鹸カスがエサになるってどころが私にとってはショックです。こいつを根絶するには温度と乾燥がポイントです。

@45度以上のお湯をかけた後に冷水をかける。
@換気扇をまわしっぱなしにする。

換気扇の電気代ってめちゃ安いのでご安心ください。1日回したとしても1ヶ月で数百円程度です(^o^)/ これで赤カビが撃退できるなら安い買い物(*´・ω・`)bよね

さ い ご に

いかがでしたか?
我が家では継続してカビとバトル中です。カビキラーの正しい使い方を初めて知った時は目からうろこが落ちました!

皆さんも正しい掃除方法で憎き黒カビと赤カビを撃退しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です