大曲の花火大会を絶対見たい!ならば秘密の穴場をコッソリ教えます!

2018年8月25日(土) 大曲の花火大会

今年もやってきます。

第91回秋田の『大曲の全国花火競技大会』

<<2016年の大曲の花火大会『歓喜』>>

こりゃ~観たいですね~(^▽^)/ 行きたいですね~(*´з`)

スポンサードリンク

秋田県大曲の花火大会とは?

【大曲の花火とは?!】
正しい名称は『全国花火競技大会』といいます。名実ともに我らが日本一と自負する全国の花火師達だけが参加する花火の競技会です。特別な賞状も授与される最高峰の花火競技会。

【その賞とは?!】
内閣総理大臣賞。経済産業大臣賞。文部科学大臣奨励賞。中小企業庁長官賞と4つの賞が優秀な花火師達にが授与される。中でも内閣総理大臣賞が授与されるのは、この大曲の全国花火競技大会と、茨城県の土浦全国花火競技大会大会の二箇所のみです。

【花火大会の発祥は?!】
大曲の花火大会のルーツは、明治43年(1910年)に始まった「第1回奥羽六県煙火共進会」と言われております。

■開催日:2018年8月25日(土)

■開催場所:秋田県大仙市 大曲花火大橋付近雄物川河畔 JR秋田新幹線大曲駅から徒歩約30分
■開催時間:17:30~18:15(昼の部)
            18:50~21:30(夜の部)

※いずれも雨天決行

どこで観覧が良いか!?有料で?それとも無料で見れる?

ほとんどの人達は土手や、川原でビニールシートなどを敷いて観ているようです。でも駐車場が心配(爆)せっかく行っても車を止めるところがないかも(爆)

花火当日は朝9時から会場付近の交通規制が始まります。個人有料桟敷席はまぁ有りますが超超お高い。しかも抽選販売! 抽選に当たらない事には券すら買えないのです。(+o+)

ツアーと言う方法もありますが・・・そこまでしたくない。と言うお父さん!

テント設営可予約駐車場として、計5つの市営管理駐車場があるのです。

  ゆっくりと1泊できる駐車場が下記
       ⇓⇓⇓
 ⇒テント設営可能な予約駐車場情報

でも、無料で見たいなぁ、という貴方に贈る!
花火会場からは少し離れているけど花火を見られる穴場スポット

🔭大曲ファミリーキャンプ場:@高い場所から落ち着いて花火が観られる@有料と無料の駐車場が有るようだ@大仙市の夜景を一望できる

🔭姫神公園:@太平山への登山口@少し高台でトイレも有り@ジャンボ滑り台や運動設備を備えてファミリー向き

上記ならば子ども連れでも安心ですね (*^_^*)

それでも、まだもう少し別のところがないかな?

いいのかな~~教えちゃって(笑)ま~いいかぁ~~~(^_^.)

それは!大型店の駐車場です

見晴らしのいい駐車場から直接花火を見られるらしいですが、

でもまぁ、打ち上げ花火くらいしか見られないようですね。でもトイレには困りませんね。ついでに帰りに買い物をして帰宅というのもいいかもです。

どうしても近場の駐車場に入れたい!

と、言うならやはり早めの現地入りですね。当日は9時から交通規制が始まるし、無料の駐車場は大人気で前日から並んでいる人もいるのです。午前7時には満車になってしまう駐車場もあります。

有料の駐車場はもう午前で満車になってしまうので10時頃を目指して入ったほうがいいのでは?と思います。但し、開催時間までかなり待たなくてはいけないのであれこれイベントを考えておかないと、間が持ちません(泣)

それと民間駐車場と呼ばれているところが有るの知ってましたか?

花火の日には普通の一般宅で駐車場を貸しているところもあるのです。民間駐車場は有料で、その駐車場によって料金や待遇が違います。民間で且つ個人の駐車場でも予約制が多いので早めに連絡したほうがいいみたいですよ。しかも意外な事に花火会場からかなり近かったりもするので実際の花火会場まで行かなくても花火が見られるかも。

~民間駐車場に関する案内~
http://www.city.daisen.akita.jp/docs/omagari/
http://www.city.daisen.akita.jp/docs/omagari/

ヤバい!花火大会の時間に間に合わない!?

いろんな事情や都合で、時間通りに行動できないこともありますよね。お子さん連れだと特に大変だと思われます。眠くなってぐずったり、おしっこ&喉乾いた&つまんない&疲れた等。とにかく当日は民族の大移動だったのを覚えています(爆)。当日は朝9時頃から会場付近は交通規制が始まるのでこれは最低限頭に入れておきましょう。

駐車場どころか会場付近まで車で入ることができないのです。そうなると遠くの規制がかかっていない空いている駐車場に停めざるを得ません。

子供連れだと長距離歩くのはかなりしんどいです。そんな時はもう近場で花火を見るのは諦めて遠くからゆっくりと打ち上がる花火だけ見るというのはどうでしょうか?歩くの疲れたぁ&のど乾いたぁ&もう嫌だぁなんて、ぐずられるよりはのんびり車の中で花火を見るのもいいのではないでしょうか?

それと花火大会当日は、大仙市コニュニティFM「FMはなび」87.3MHzで駐車場の満空情報や渋滞情報など、交通情報についても知らせてくれます。

遠い駐車場から電車で花火会場へ行く方法も

大仙市では、大仙市役所各支所の駐車場を解放しております。そこからJRで花火会場に向かう事もできます。

⇒大仙市大曲の花火ポータルサイト

1.神岡支所に駐車⇒JR神宮寺駅⇒JR大曲駅
2.中仙支所に駐車⇒JR羽後長野駅⇒JR大曲駅
3.西仙北支所に駐車⇒JR刈和野駅⇒JR大曲駅
4.協和支所に駐車⇒JR羽後境駅⇒JR大曲駅

JR大曲駅から花火会場迄は、徒歩約30分、距離は約2kmです。

ここまで飽きずにお付き合いしてもらいましてありがとうございました。
どうでしょうか?少しは参考になったでしょうか?

是非!大曲の全国花火競技大会を心ゆくまで楽しんでくださいね 

K

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です