2017年日比谷公園の東京クリスマスマーケットいつ開催?イルミは?


アドヴェントカレンダーをご存知ですか?

クリスマスの4週間前から1つずつ仕掛けを開けると中から木製でできた人形などが出てきます。ヨーロッパではアドヴェント(イエス・キリストの降誕を待つ期間)の時期になるとクリスマスマーケットが開催されます。ホットワイン、ソーセージ、シュトーレンなどを片手に街はクリスマスムード一色に染まります。まるで夜空にキラキラのおもちゃ箱をひっくり返したみたい。

そんなロマンティックなクリスマスマーケットを日比谷公園で体験してみませんか?

🎄目玉はクリスマスタワー&イルミネーション期間は?


日比谷公園東京クリスマスマーケットの最大の目玉はクリスマスマーケットの本場ドイツから持ち込まれる14メートルもある「クリスマスピラミッド」です。

ツリーじゃなくてピラミッド?!ピラミッドって何?とビックリ仰天驚かれるかもしれませんが、実はドイツではピラミッドの方が伝統があり皆に親しまれているのです。イルミネーションや木製の可愛いお人形でたくさん飾られていて、夜になり光が灯るとまるでおもちゃの兵隊さんを連想させられます。

2016年度のイルミ開催期間は12月16日~25日までとなっていました。今年の開催期間は今のところまだはっきり決まっていないそうで12月中旬開催予定となっています。おそらくは昨年と同様に15~16日から25日の期間で開催されます。

🎄シュトーレン、ホットワイン他どんな食べ物?


大きくて幻想的なクリスマスピラミッドを見ながら美味しい食べ物を楽しみましょう。クリスマスマーケットの期間は美味しい料理であふれかえります。

クリスマスらしくデコレーションされた可愛らしいお店が立ち並び、ソーセージ、シチュー、ホットワインなどのドイツ料理が楽しめます。ワインってホットでも楽しめるんですね。冷たい夜風の中でも身体がポカポカと温まりそうです。またシュトーレンやケーキなどクリスマスデザートもたくさんあって何を食べようか悩んじゃうこと間違いなしです。

出店数は20軒前後になるそうですがどのお店も人気があり待ち時間がありそうです。待つのも楽しみの1つと割りきって思いきり楽しみましょう!

🎄その他のおすすめ出店や展示は?


クリスマスを盛り上げてくれるステージに注目です。圧巻のゴスペルのステージでは会場が1つの空間に包まれる一体感が味わえます。恥ずかしがらずにリズムに乗ってゴスペルを楽しみましょう!

他にもおもしろ楽しいステージも満載です。目が離せませんね。ステージスケジュールはぜひともチェックしておきましょう。また普段目にすることのないドイツの手作り雑貨にも注目です。木製のぬくもりのあるおもちゃやクルミ割り人形、スノードームなどお土産にもぴったりです。クルミ割り人形が家にあったらおしゃれですよね。もちろん自分へのプレゼントにもおすすめです。

🎄さ い ご に

いかがでしたか?毎年たくさんの人が本場ドイツのクリスマスを味わうために東京クリスマスマーケットを訪れます。開催期間も1~2週間あるので1度訪れてみてはいかがでしょうか?初めてのデートでどこにしようかドキドキとお悩みの人にもイチオシのスポットです。自然と会話が弾みます。

最大限にロマンティックなクリスマスを楽しむためにはクリスマスピラミッドが夜空を背景にキラキラと光輝く夜がおすすめ。インスタ映えもばっちりOK。素敵なクリスマスを満喫してきてくださいね。

よいクリスマスがあなたに訪れますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です