ベランダ網戸の頑固汚れはどうする?セスキパウダーとメラニン併用が◎

ベランダの網戸は取り外してホースで水洗いするのが手っ取り早く感じますよね。でもいざ女性一人でやろうとするとその大変さといったら…( ´-ω-)

網戸を取り外すことなく頑固な汚れを素早く落としてしまう方法をご紹介します♪ 水の使用料も抑えることができるので節水効果もあります。

女性一人でも出来てかつお金もかからない!良いことづくめのお掃除方法です。

父親直伝の頑固な網戸のドロドロ汚れの掃除の仕方!


我が家のお掃除番長は父親です。とにかく綺麗好きであちこち掃除をしてくれます。網戸だって父の手にかかれば魔法のように頑固な汚れも簡単に落ちてしまいます(*‘ω‘ *)

でも、父に任せっぱなしも良くないと思うので掃除の仕方を聞きました。
使用するものをまとめました!

《 基本アイテム 》
 ◆バケツ
 ◆セスキパウダー
 ◆メラニンスポンジ
 ◆雑巾

全て100均で揃えることができます。雑巾は使い捨てをするので使い古しのタオルでもOKです。メラニンスポンジはサイコロ状にカットされたものが使いやすいです。

~工程はこちら~

➀バケツに水を1リットル入れておきます。まだセスキパウダーは入れなくてよいです。メラニンスポンジにたっぷり水を含ませます。
➁メラニンスポンジはちぎれやすいので力を入れずに網戸の上から下に一定方向で滑らせます。
➂➀のバケツにセスキパウダーを大さじ1加えよくかき混ぜます。
➃新しいメラニンスポンジに③をたっぷり含ませ再度まんべんなく滑らせれば完了です。
➄汚れていない雑巾などで最後は乾拭きして仕上げます。

メラニンスポンジとセスキパウダーのW使いで驚くほど網戸が綺麗になります。

セスキパウダーでも落ちない頑固汚れを落とすにはコレだ!


セスキパウダーの威力は絶大なのですが長期間掃除をしていなかった網戸の掃除をする時は汚れが頑固すぎて落ちないこともあります。

そんな頑固な汚れを落とすお役立ちアイテムはコチラ!

《 必殺アイテム 》
 ◆ガラスマジックリン
 ◆サランラップ

ガラスマジックリンは硝子にスプレーするとモコモコと泡が立ちしばらくすると汚れが浮いてきます。網戸の頑固な汚れにも効果があるんですよ~(^^♪。更にサランラップで集中的にパックすることでより高い効果が期待できます。

先ほど介した方法で一通り掃除をした後で気になる汚れがある時に行なってくださいね。

気になる部分に直接スプレーを吹きかけサランラップをかぶせ20分程度置いてから乾いた雑巾などで拭き取ってください。

さ い ご に

いかがでしたか?
最近エチケットブラシで網戸を掃除する方法も流行っているようです。使用方法はメラニンスポンジの代わりにエチケットブラシを使うだけです。その他の作業はメラニンスポンジを使う場合と同じです。

同様の効果が実感できたため上記の掃除方法もおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です